ここから本文です

「龍が如く1(PS2版)」の真島は部下を傘やバットで殴ったり、桃源郷の風俗嬢に「...

pwe********さん

2019/2/1421:00:03

「龍が如く1(PS2版)」の真島は部下を傘やバットで殴ったり、桃源郷の風俗嬢に「俺の女にならへんか?」とナンパしたりと嶋野に負けず劣らずのクズっぷりを見せたにも関わらず、「2」以降も登場し、

桐生と人気を二分する人気キャラになったのはなぜでしょうか?

閲覧数:
78
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pic********さん

2019/2/1715:18:02

その後、人気キャラとなったのではなく1の頃から既に大人気キャラとなっていました。むしろあの無茶苦茶さが男女共に大ウケだったようです。
逆に、3からはこれまでのような破天荒さが足りないと一部ファンから不満の声が出る程でした。

風俗嬢をナンパしたシーンは振られた瞬間、きっと桐生やプレイヤーは(真島が逆上することを想定し)風俗嬢の身の心配をしたかと思います。
しかし正直に自分の気持ちを伝えた彼女に「それでええ!」と賛同し、解放していました。
バッティングセンターで桐生と戦った時も、真島に加勢するために奇襲をしようとした部下を「俺の獲物だから邪魔するな」と身体を張って食い止めていたりもしました。
こういう無茶苦茶な中からも垣間見える真島のポリシーのようなものも、人気となった原因のひとつではないかと感じます。

質問した人からのコメント

2019/2/19 21:49:01

なるほど!
回答ありがとうございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる