ID非公開

2019/2/7 21:02

99回答

FXです。 根拠を持ってエントリーしたのにエントリー直後に反対側に進んでしまったときです。 私の場合アタフタして損切りしてしまいます… その後結局思っていた方に進んでしまいます。

外国為替、FX222閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 周りにFXをやってる人がおらず質問させて頂きました。 どの回答も大変有難く参考にさせて頂きます。 エントリーする際はもっと根拠を持ってエントリーするように気をつけます。 日々勉強ですね。 回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/2/8 16:36

その他の回答(8件)

0

>所謂だましにあってもアタフタせずにいれる方は、どういう心境で対処していますか? 相場では「間違い」ばかりです。→100回エントリーすれば、少なくとも50回は損するだろう…という前提で相場に参加してますよ。 >メンタルを強くできる方法が知りたいです。 たぶん「ない」と思います。

0

抽象的な根拠のみでエントリーするからエントリー後に逆行するし、どれほど逆行するかがわからないから不安になる。 対策としてはもっとエントリー根拠を具体的に突き詰めるか、現在のエントリー根拠で基本的にどれほどの逆行幅があるのかデータを集めて確率的に損切り幅を設定するかの2つ。 「あれ?下に行くはずなのに...上に行くはずなのに...」 こんな心境ならアタフタするに決まっている。

0

皆んなそんなものだと思います。 何度か同じ様な経験を積む事によって、鍛錬されていきますよ。

0

ロットが大きすぎます。 分割でエントリーしてナンピンするなど下がってもまだ大丈夫な心持ちでやるとよいです。 ちなみにメンタルは鍛えれるわけではないです。破産や借金地獄をくぐり抜けると何か変わるかもしれませんが何百万程度では到底精神はかわりません。むしろ追い込めば追い込むほど精神的には弱くなると思います。、恐怖は増大しますから

0

頑張るところが違うと思います。 メンタルを鍛えるのではなく、技術を磨くのが先です。 技術が身に付けば自信が付きます。 自信が付けば強靭なメンタルなど不要なのです。 また、ダマシはアタフタするモノではなく利用するものです。 ダマシを利用した手法を1つだけ紹介します。 https://wizard-fx-trader.com/my_method02/