ここから本文です

附帯控訴とは何ですか? 法律書を読んでもよくわかりません。よろしくお願いします...

tkh********さん

2008/11/109:43:44

附帯控訴とは何ですか? 法律書を読んでもよくわかりません。よろしくお願いします。

閲覧数:
46,704
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o0o********さん

2008/11/110:27:20

例えば、控訴する必要がないと思って控訴せずにいたら、相手側だけが控訴してきた場合、自己はどんなに控訴審でがんばっても、従来の判決を維持できるにとどまるのに対して、相手方だけが有利な変更をできることになる。しかし、これでは、一方当事者に酷であることから、当事者平等原則の思想から、控訴審が維持されている限りにおいて、控訴審の口頭弁論終結時までに、自己に有利な変更を求めて審判対象を拡大できる制度を設けた。それが、「附帯控訴」です。つまり、当初、控訴しなかった一方の人を、後から武器平等原則に照らして救済する制度です。また、独立の控訴との違いは、相手方が控訴を取下げると、附帯控訴もそれに伴って失効する点にあります。それをもって、「附帯」と呼びます。

「附帯控訴」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mco********さん

2008/11/200:36:29

たとえば,原告被告ともに地裁判決で一部敗訴したときに,「相手が控訴しないならこのまま決着させよう。相手が控訴するのなら,こちらも控訴しよう。」と考え,相手が控訴したのでこちらも控訴した,という場合にする控訴のことです。

あくまでも,相手の控訴に乗っかってする控訴ですから,通常の控訴のときのような期間制限がなく,控訴審の口頭弁論が終結するまで,いつでも申し立てることができる(民事訴訟法293条1項)反面,相手が控訴を取り下げたり,不適法却下があれば,こちらの附帯控訴が通常の控訴と同様,2週間以内に申し立てたものでない限り,土台を失い失効してしまう(同条2項)という不安定さも持ち合わせています。

ohn********さん

2008/11/110:27:46

100万円の給付を求める訴訟を提起したとします。

第一審の判断は、80万円の支払を命ずるものであり、被告は、控訴期間(2週間)内に、自分の債務は50万円であるとして、控訴しましたが、原告は控訴しなかったとします。

控訴審の口頭弁論終結時までに、原告(控訴被告)の自分の債権は100万円であるという不服申立を認める制度が、付帯控訴です。

但し、附帯控訴は、相手方の控訴に便乗する制度ですから、相手方の控訴が取り下げられた場合には、遡ってその効力が消滅します。控訴の取下げがなければ、通常の控訴と同じ効力が発生します。

附帯控訴状に、第一審の事実認定の誤認を記載して提出すれば、控訴審において原告(控訴被告)の全面勝訴(100万円の給付)の可能性も出てきますが、附帯控訴をしなければ、控訴審の認定は、第一審より原告(控訴被告)に有利になることはありません(最高で80万円の給付)。これは処分権主義の一適用です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる