ここから本文です

日本の植民地時代の朝鮮は重工業化が進められていたのですか?

ren********さん

2019/2/918:35:16

日本の植民地時代の朝鮮は重工業化が進められていたのですか?

閲覧数:
23
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2019/2/919:09:19

いえいえ 内地ですら重工業化は、欧米諸国に比べると進んでいないので、朝鮮半島での重工業の立地は、非常に限定的でした。

以下、ウイキペデイアから引用します。

>日本統治時代に朝鮮の北部地域(平安道、咸鏡道)では、豊富な地下資源と水力発電に適する山岳地帯が多い地域特性から、重化学工業が発展した。日窒コンツェルンが建設した興南の化学コンビナートや、日本製鐵が兼二浦に建設した日本製鐵兼二浦製鉄所はその代表例である。

>一方比較的平野が多い朝鮮の中・南部地域(現在の韓国)では農業や軽工業が発展し、朝鮮半島の重化学工業の8割以上が朝鮮北部地域、そして農業生産や軽工業の約6-7割が朝鮮中・南部地域で生産されていた。朝鮮半島の地域によって産業の発達状況に差が見られたことは、第二次世界大戦後に38度線で南北に分断された双方(北朝鮮、南朝鮮)の経済発展に悪影響を与えることになった。

-----(引用終了)------------------

ご質問からはずれますが、
朝鮮が独立してからも重工業が盛んであった、という判断はしないでください

その理由
1.占領したソ連軍が 一部の設備を分解して シベリア」に持ち去った。
水豊水力発電所の発電機が好例で北朝鮮に残ったのは半分ぐらいです。
2.朝鮮戦争
米軍の猛烈な爆撃で、少なくない設備が破滅させられた。
北朝鮮まで侵攻した米軍が中国軍に追われて撤退時に、埠頭を爆破して逃走している。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gar********さん

2019/2/919:05:11

戦前の重工業は軍需産業とほぼ重なるので、基本的にはノーですね。ただし鴨緑江の水力発電を利用したチッソは例外です。

朝鮮最大の近代産業は鉄道ですが、車両やレールは内地産でした。ただし広軌なので蒸気機関車は国産ではなく、初めはアメリカから輸入していました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる