ここから本文です

2月15日の東京都の天気予報を見たら曇り一時雨か雪となっていました。雨と雪どっち...

moa********さん

2019/2/1015:03:51

2月15日の東京都の天気予報を見たら曇り一時雨か雪となっていました。雨と雪どっちの可能性が高いですか?皆さん予想して下さい。

閲覧数:
46
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

agn********さん

2019/2/1022:15:59

雪だと予想。

  • 質問者

    moa********さん

    2019/2/1022:21:39

    低気圧が発達して八丈島付近に接近したら大雪になる可能性が高いので気を付けます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/15 13:12:12

結局、少し雪降りましたね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sat********さん

2019/2/1212:52:12

その前にこの三連休東京都心では土曜日と月曜日に南岸低気圧が通過する影響で東京都心でも雪となり積雪になる可能性が大で場合によっては大雪となる可能性もあるという雪の予報が出ていましたが、結果的に土曜日と月曜日のどちらも都心で雪は降ったものの気象庁の観測によると東京都心では積雪深0㎝積雪有り(積雪0.1㎝以上1.0㎝未満の積雪で雪が芝にうっすら積もってる程度の積雪)で大雪となってしまうような雪の降り方にはならなかった訳ですが、何故降らなかったのかというと、その原因はズバリ“関東南岸沿いを通過した南岸低気圧に前線を伴っていなかったし前線が伸びていなかった(前線を伴う程南岸低気圧が発達しななかったし発達していなかった)”ため低気圧による降水域(降水現象(雨や雪が降ってくる現象)が起こる区域)が予想よりも狭く広がらなかった為です。

というのも東京都心に大雪をもたらす事の多い南岸低気圧や春一番をもたらす事の多い日本海低気圧(日本海を通過し、その際に日本付近は低気圧に向かって南から暖気が流れ込むパターンになる低気圧)など日本付近に接近して発達しながら通過するなど低気圧(温帯低気圧)というのは必ず寒気と暖気の境目を通過する為、発達していくにつれて前線が低気圧の中心から東西に必ず生じて伸びますし、低気圧や前線に伴う関東南岸沿いを通過した南岸低気圧に前線を伴っていなかったし前線が伸びていなかった(前線を伴う程南岸低気圧が発達しななかったし発達していなかった)”ため低気圧による降水域(降水現象(雨や雪が降ってくる現象)が起こる区域)というのは主に前線と低気圧の中心の北側(低気圧に向かって寒気が流れ込んでくる側)に生じ安く、低気圧が発達すればする程低気圧や前線に伴う降水域(降水現象(雨や雪が降ってくる現象)が起こる区域)は前線と低気圧の中心の北側(低気圧に向かって寒気が流れ込んでくる側)に大きく広がり安くなりますし、低気圧が発達すればする程低気圧に向かって寒気の流れ込みが強まるためこの状態の時に降水域(降水現象(雨や雪が降ってくる現象)が起こる区域)の中に入ってしまうとほとんどの場合が雨ではなくて雪という降水(降水現象)となります。

実際に昨年1月22日や2014年の2月8日と14日の東京都心での大雪の時の天気図をみると大雪となった原因となった南岸低気圧が八丈島の北付近を接近・通過した際には低気圧の東西に前線(温暖前線と寒冷前線)が低気圧の中心から伸びる程低気圧が発達していて、それによる降水域が低気圧や前線の北側である東京都心を含めた関東甲信南部の平野部に大きく広がって覆っていたために東京都心など関東甲信南部平野部を含めた関東甲信越の広域で大雪になった訳ですが、土曜日と月曜日の天気図をみると南岸低気圧の接近・通過コースは昨年1月22日や2014年の2月8日と14日の接近・通過コースとほぼ同じですが、前線を伴わなかった為に低気圧に伴う降水域が東京都心を含めた関東甲信南部平野部にあまり(あまりというよりもほとんど)かからなかったため昨年1月22日や2014年の2月8日と14日のような大雪にはならなかった(ただし千葉や茨城等では大雪になった場所はあった)と考えられます。

長々と説明しましたが、その上で2月15日の東京都の天気予報を見たら曇り一時雨か雪となっているが雨と雪どっちの可能性が高いのか?という本題に戻りますが、Weathernewsによる2月15日朝9時頃の予想天気図(これを見るには有料になる必要あり)を見ると九州南東から四国南西にかけて海上(豊後水道の沖合い)付近に南岸低気圧が発生して、次第に発達して前線を伴いながら、2月15日から16日にかけて土曜日や月曜日と同じような接近・通過コースで本州の南岸沿いを接近・通過する予想になっており、そうなると都心で大雪になった昨年1月22日や2014年の2月8日と14日とほぼ同じ条件になるので雪の可能が高く場合によっては昨年1月22日や2014年の2月8日と14日に匹敵するような記録的大雪になってしまうような可能性のある雪だと個人的には思いますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる