ここから本文です

自分で振れとり調整をしたところディレイラーとスポークが接触します。縦横両方前...

jve********さん

2019/2/1022:33:59

自分で振れとり調整をしたところディレイラーとスポークが接触します。縦横両方前よりましになったのですが当たります。センターはほぼ出ています。ちなみに8sです。お願いいたします!

閲覧数:
38
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

liv********さん

2019/2/1022:43:31

触れとり台を使ってやりましたか?
ホイールセンダーゲージ使ってリムのセンターだしましたか?
車輪はめるときにセンターだしましたか?
ディレイラーの調整はできてますか?

  • 質問者

    jve********さん

    2019/2/1022:51:19

    振れとり台ではなく簡易的にしました。130mmのホイールに135mmのエンド幅なのでスペーサーをいれています。なので多少はぎこちないが以前は問題ありませんでした。センターはだいたいですが1mmほどに収まっていると思います。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/13 23:57:20

アドバイス通りに全体のスポークを緩めて調整したらできました!でも無理やりディレイラーにワッシャーを入れてあたらなくしているので根本的には解決したかわかりませんが振れとり出来て当たらなくなったので結果オーライです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ten********さん

2019/2/1023:12:35

私も以前似たような経験があったので改善に繋がるか変わりませんが参考までに当時の改善策をお伝えします。

私の場合は9sだったのですが、自転車に乗らない状態では問題なかったのですが体重をかけるとガイドプーリーの軸がスポークに接触する症状が出ました。
私がとった改善策は以下の3つです。
1.スポークテンションを上げる。
2.ホイールのセンターを1mm反ドライブサイドにずらす。
3.Bテンションボルトを緩め物理的にガイドプーリーを離す。

よくホイール組みで1mmのズレは許容範囲と言われているので私は1mmずらしてみましたが自己責任なので一応オススメはしておきません。ただ、そのホイールも下り系マウンテン用途で10年現役なので本当に許容できるのかもしれませんね。オススメはしません。

私の場合は最初にホイールを組んだ時点では問題がないと思っていたもので乗車する前にディレーラーの調整をしたのですが、元々Bテンションを過度に詰めたりしていなかったし、体重をかけるとスポークがたわむことで干渉するという原因も分かっていたので1・2・3の順で試行錯誤しましたが、同じ箇所の症状ならBテンションを見直すところから始めても良いと思います。

あと、ホイールの振れの許容範囲は1mmです。ましとかほぼじゃなくてまずはしっかり1mm以内に全体の振れ・センターを合わせてからがスタートですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる