ここから本文です

今月、凍結胚移植をホルモン補充周期で行なう者です。生理3日目からエストラーナテ...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1120:07:05

今月、凍結胚移植をホルモン補充周期で行なう者です。生理3日目からエストラーナテープを2日に1回取替えで4枚ずつ貼り、移植の6日前、生理14日目からルトラール錠を1日3回、一錠ずつ飲んでいま

す。また、同日にHCG注射を打ちました。ホルモン補充周期は基本的には排卵しないということですがHCG注射を移植の6日前に打ちました。これは排卵を促す薬だと思うのでやはり排卵しているのでしょうか?注射の翌日に主人との夫婦生活があり多胎妊娠の可能性が出てくるのを心配しています。

閲覧数:
76
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 光敏の画像

専門家

2019/2/1123:09:21

hCGの役割について

初めまして。
『子宝マッサージ』『子宝ごはん』などを執筆しております山田と申します。

ご質問について回答させて頂きます。

hCGは構造的に2つのサブユニットから構成されており、特にαサブユニットはLHと同一と言うこともあって、排卵前に注射をするとLHサージが起きたのと同じ役割を果たします。
ところが、卵胞の大きさが一定以下になると、hCGを打っても排卵しません。それなのでエストラーナを使用し卵胞の成長を抑制するのです。

それではhCGはどういった理由で使用したのかと言うと、hCG本来の役割が黄体ホルモン(プロゲステロン、P4)の安定分泌のためです。
これにより着床を促そうと考えての処方になります。

以上になりますが、あなた様のお悩みが少しでも解消されますように。
何より、1日も早いコウノトリの来訪があなた様の上にありますように。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/12 00:00:25

病院も休みで悩んでいたため助かりました^ ^
採卵した中で一番グレードの良い卵を戻すので不安要素が取り除けてホッとしました^ ^

回答した専門家

山田 光敏の画像

山田 光敏

鍼灸マッサージ師

赤ちゃんから高齢の方まで、より専門的な施術を目指しています。

銀座にございます子宝治療院の院長をしております。 妊娠実績として、2018年は46歳以上が10人、53歳の方も妊娠しております。 通常の治療では難しいケースを多数妊娠へと導いております。 施術だけではなく、招聘教授として解剖学なども担当しております。 ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる