ここから本文です

電気自動車が主流になれば、ATなどを造っているアイシン精機などの トヨタ系列の...

kar********さん

2019/2/1208:13:11

電気自動車が主流になれば、ATなどを造っているアイシン精機などの
トヨタ系列の企業はどんな道を進んでいくのでしょうか?

閲覧数:
263
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2019/2/1209:44:58

昨年夏にアイシンとデンソーは出資比率5:5の合弁事業をスタートさせた。

この事業内容は、電動化対応の駆動モジュールの開発で、モーター&ジェネレーター+インバーター+トランスアクスルと言った、HV/EVの心臓部と言われる部分を一体モジュールとして提供出来る体制作りだと思われる。

アイシンもデンソーもトヨタのHV軍団の開発製造には深く携わり、基礎技術は十分にある。したがってEV化となっても、信頼性の高いモジュールユニットを安く提供出来る体制を構築していれば、トヨタを始めとしたメーカーがいざ電動化に動いたとしても、要求に応える事が出来ると言う訳。。

ただ、同様の動きは自動車大国ドイツでもあり、似た状況のZFなどはボッシュ傘下になるなど、再編が活発化している。その超大手のボッシュは既に完全自動化への構想までも出来ているから、10年後のメーカーとサプライヤーの構図は随分と変わっているだろうね。。

質問した人からのコメント

2019/2/17 11:09:37

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2019/2/1209:57:03

富士フィルムが劇的な転換をしてますます大きく成長していますね

itu********さん

2019/2/1208:22:56

電気自動車が主流になるのは少なくとも20年以上は先ですから、それまでの間に夫々のメーカーは別の道を考え確保して行くと思いますが、どんな道かどうかは会社の能力により違うと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる