ここから本文です

遺産相続の申告について 10か月前に税務署からお尋ねが来ましたが、相続税がか...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1210:10:44

遺産相続の申告について

10か月前に税務署からお尋ねが来ましたが、相続税がかる範囲内だと計算し、提出せずでした。
しかし、久しぶりに書類を見直してみると、葬儀費用を引いても50万円位

オーバーしているみたいです。

私は独身で、90を越える父親と二人暮らしです。
母からの相続は財産は、全て父親に渡りました。

心配なのは、10カ月を越えているので、配偶者の相続控除が受けられないかもということです。
また、ペナルティなど。

しかし、葬儀に伴う費用、食事や車代などが、50万円を越えている気もするので、相続税がかかる範囲内かもしれません。

このまま放置し、父からの二次相続の際に支払えば良いですか?

母の葬儀、片付け、相続、父の世話、一人で行い疲れていました。

閲覧数:
515
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vnk********さん

2019/2/1910:23:26

無申告重加算税の加算になります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vos********さん

2019/2/1313:46:22

配偶者軽減は期限後でも使えます。

債務や葬儀費用差引で4250万円だったということでしょうか?

そもそもで財産の内容は?

ちなみにですけど、今回は控除を超えた50万円に対し10%税率の5万円ですが、父が全部受け取れば税額はゼロになります。


縁起悪い話で済みませんけど、考えなければいけないのは父がご逝去されたらいくらの相続税になるか。

例えば父が既に3000万円の財産を持っていたとします。
母から4250万円相続し、父の財産は合計7250万円になります。
これを貴殿が相続する場合には530万円の相続税になります。


一方、母の相続で貴殿が4250万円全額受け取る際の相続税は5万円。
父の相続で3000万円受け取る際の税額はゼロ。

どちらが有利かは明白な状況となります。


分割協議をしていないのであれば、父親の既に持っている財産を考慮して、いまからでも分割協議を行い、5万円の納税された方が良いと思いますよ。

ペナルティなんて微々たるもので、無申告加算税や延滞税など足したってプラス1万円程度。

car********さん

2019/2/1212:00:21

3,000万円+600万円×法定相続人の数=基礎控除額ですね
額を超えているなら申告しないと脱税となり加算税も結構なものになるので長期間見過ごしているとやばい事になりますよ
税理士に遺産総額と納税額を算出して貰うのがいいかもですね
あとは司法書士か弁護士に配偶者控除を聞いてみるのがいいと思われます

相続税の配偶者控除の期限後申告
ttps://www.zeirisi.co.jp/souzokuzei_haigushakoujyo/kigengoshinkoku/
もう過ぎてる?/相続税の申告期限と過ぎた場合のペナルティ
ttp://okane-shiritai.com/inheritance-tax-due-date/
相続弁護士ナビ|遺産相続が得意な弁護士に電話・メール相談
ttps://souzoku-pro.info/

tas********さん

2019/2/1211:36:48

いやー
もし本当に相続税がかかるとしたら資産税は許しちゃくれないねー
一年二年経った後から言ってきます
配偶者税額軽減とか小規模宅地とかあるから一応申告しとけば良かったんだよ
相続税かかるかかからないかギリギリの人はテキトーでも良いから、一応期限内申告して権利確保しておくのが常道だね
まぁ税務署が計算したらかからない事になっているかも知れないし、税務署の資産税に聞きに行くしかないです
それか税理士に相談してなるべく安くなる様に計算してもらうとかね

親が死んだら疲れるのは誰でも同じですよ
それで税金がかからなくなるなら税務署いりませんよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる