ここから本文です

行政法について質問です。 とある問題集の問題なのですが、 「行政庁が...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1212:03:53

行政法について質問です。

とある問題集の問題なのですが、



「行政庁が教示を懈怠した場合,審査請求期間経過後であっても審査請求をすることができる。〇か✖か?」


「答え:✖


「たとえ教示の懈怠があったとしても,不服申立期間経過後は救済されないので注意が必要である。本問の場合,処分庁に不服申立書を提出すればよい(行政不服審査法83条1項)。」


と書かれていました。
然し、行政不服審査法第18条1項但書には「処分についての審査請求は『正当な理由』がある時は期間を過ぎてもできる。」旨のことが定められています。
行政庁による教示の懈怠は「正当な理由」に該当して、期間を過ぎても審査請求をできる気がするのですが、どうなんでしょうか。

補足教示の懈怠は何故正当な理由には当てはまらないと言えるのでしょうか。
教えて頂きたいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
45
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dia********さん

2019/2/1312:58:44

「教示の懈怠」は「正当な理由」ではないから。

  • dia********さん

    2019/2/1408:08:00

    行政不服審査法第83条に、「教示が無かったら不服申し立て」と書いてある。

    と言うことは、教示が無い場合


    不服申し立てを行うのが正当であり


    「教示が無かったから、認めてよ...」

    と言うのは正当では無い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/14 08:21:05

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cus********さん

2019/2/1306:55:23

行政庁による教示の懈怠が「正当な理由」に該当するとは一概にいえないからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる