ここから本文です

Blu-rayを購入しようと思っています。

アバター

ID非公開さん

2019/2/1212:07:44

Blu-rayを購入しようと思っています。

礼真琴さん主演の「鈴蘭」、柚香光さん主演の「はいからさんが通る」どちらがおすすめですか?

それぞれの作品の雰囲気や特徴なども教えていただきたいです。

閲覧数:
376
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2019/2/1319:27:15

何を求めるかにもよります。

鈴蘭は主演の礼真琴さん、真彩希帆さん共に歌の上手い人であり、ドラマチックな楽曲が沢山使われている作品です。
物語は全体的にシックなイメージで、暗めのシーンもあります。
しっかりお芝居を観たと感じる作品だと感じます。

はいからさんが通るは、マンガの実写化作品で、まずは見た目に重きを置いています。
コメディのようなシーンもありますし、明るく楽しい少女漫画を現実で観ているような感覚です。

今まで宝塚の作品をあまり観たことがないのであれば、はいからさんの方が見やすいですし、何も考えず観れる作品です。

逆に舞台、お芝居が好きな方なら、鈴蘭がオススメです。
見終わった後に、お芝居を観た満足感がありますし、楽曲も耳に残りやすいです。

「礼真琴」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/2/1217:02:00

はいからさんをお勧めです。
原作漫画が素晴らしいのもあるんですが、
紅緒にからむ男性たち1人1人がとても魅力ありますよ。
少尉の正当派美青年ぶりと、記憶喪失という迷走。
冬星の大人の包容力と、身の引き方の潔さ。
蘭丸の女装好き男子ながらも幼なじみの紅緒への優しさ。
鬼島のツンデレな少尉への態度などなど・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる