ここから本文です

弁護士が高裁への抗告を、依頼者に無断でしなかった場合 その弁護士にはどのよう...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1217:57:59

弁護士が高裁への抗告を、依頼者に無断でしなかった場合
その弁護士にはどのように対抗すればよろしいでしょうか?

弁護士費用の問題でやや揉めており、意思の疎通が中々出来ない状態が
続いてる中、まさかとは思いますが、抗告していない可能性が
あるのです。

1) 代理人(弁護士)を飛ばして抗告をしたか、しなかったか確認出来ますか?
していなかった場合、地裁の判決が確定しますよね?
2) 万が一ですが、していなかった場合
a) 懲戒請求ですか?
b) 弁護士に対して提訴ですか?

閲覧数:
37
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/2/1219:32:19

地方裁判所から高等裁判所へ弁護士が控訴をする場合は、新たに
弁護士に『控訴着手金』を支払う必要が有ります。

控訴着手金の領収が無い場合は、弁護士が高等裁判所へ控訴を行
わない(地方裁判所での判決までが委任契約となる)です。

1、地方裁判所の担当書記官(控訴審で即座に裁判書面の全てを
高等裁判所に書記官が移送する)に確認をすれば即座に回答が得
られます。

2週間以内に地方裁判所へ『控訴状を提出』しませんと、地方裁
判所の判決が確定します。

2、万が一ですが、していなかった場合?

a)依頼者が控訴着手金を支払う事がなかったので、弁護士は地
方裁判所の判決までが業務となります。

控訴着手金を受領した状況で控訴状を地方裁判所に提出していま
せんと、委任契約での不履行での懲戒請求の対象です。

b)まずは、所属弁護士会に『懲戒請求で損害額を記載(控訴着
手金の受領をした事実)』ですね。

結論:控訴着手金を弁護士に支払ったのか?、弁護士が控訴着手
金を受領して控訴審に挑む契約をしたのか?、ですね。

追記:高等裁判所への控訴ですが、弁護士は「控訴で判決が覆る
見込みが無い場合は、依頼を断る場合が多い」です。

控訴審で地方裁判所の判決(記載判決理由)を覆すのは相当に困
難(新たな重要証拠が必要)なんですね~

画像:高等裁判所への控訴状ですね。

地方裁判所から高等裁判所へ弁護士が控訴をする場合は、新たに
弁護士に『控訴着手金』を支払う必要が有ります。...

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/13 22:38:28

皆様、ありがとうございました。
こちら様をBAとさせていただきます。

複数件抱えてまして、ご指摘の『控訴着手金』の
扱いが厄介です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mei********さん

2019/2/1218:44:30

控訴するように依頼したのでしょうから、間違いなく控訴していますよ。地裁に訊いてみて控訴していなければ、2)を検討しましょう。

yam********さん

2019/2/1218:05:13

抗告ではなく、控訴ですね?
弁護士に聞くのが一番ではないでしょうか?控訴状の写しとか、くれるでしょう?

そこまで信頼できないなら、弁護士解任もしくは本人訴訟に切り替えてもよいのではありませんか。さすがにボランティアでは、訴訟の遂行はできないと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる