ここから本文です

私の勤める会社においては年休の計画的付与制度(年間5日)が既に制度化されておりま...

vic********さん

2019/2/2008:00:04

私の勤める会社においては年休の計画的付与制度(年間5日)が既に制度化されておりますが、その計画年休を「非正規社員は原則として連続で取得させる」というような年休の取得の方法を縛ることは

法的には問題ないでしょうか?非正規社員には連休制度がなく、均等待遇の考え方から非正規社員にも連休制度を導入しようと考えております。厚生労働省のホームページやその他、ネット等で調べたのですが、連続での取得を方法として推奨はしていますが、強制的に可能かどうかが分かりませんでした。詳しい方がおられましたら、御教授下さいませ。

閲覧数:
49
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2019/2/2009:16:46

計画付与には労使協定が必要です。つまり、労使が合意のもと実施されるものですから、会社が「強制的」に導入することはできません。よって、正しく運用された計画的付与において、非正規社員のみに連続取得をさせても法的な問題はありません。

仮に、協定を結んでいないなどの違反があれば、是正勧告等を受けます。また、労働者の一部が反対しても、労働者の過半数を代表する者と交わした協定は有効です。

  • 質問者

    vic********さん

    2019/2/2011:34:12

    なるほど…分かりやすい回答をありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる