ここから本文です

留置権者が所有者の同意を得て目的物を賃貸した場合,留置権者は賃料を債権に充当...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1416:55:34

留置権者が所有者の同意を得て目的物を賃貸した場合,留置権者は賃料を債権に充当することができる。


これって具体的にどんな状況が想定されるのですか?
教えてください。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2019/2/1417:58:26

例えば、スクーターの修理に出したが修理代10万円が払えず、留置権を行使されたとします。

「そのスクーターを第三者に貸し出して、その賃料から修理代を返す」という承諾を本人からもらえば、留置権者はそのスクーターをレンタルして修理代金を回収できるということです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる