ここから本文です

大分トリニータがJ3からJ1にたどり着いた唯一のクラブですが、なぜJ2にも残留でき...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1518:03:49

大分トリニータがJ3からJ1にたどり着いた唯一のクラブですが、なぜJ2にも残留できなかったクラブがJ1昇格までこれたんですか?

閲覧数:
1,264
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wao********さん

2019/2/2109:49:59

あくまで個人的な意見ですが、
トリニータは元々育成や引き抜きには秀でているチームだと思います。
ナビスコ優勝時のメンバーはそれを体現していました。
昨シーズンのメンバーも、ユース上がりの岩田選手とJ2などの下部リーグ育ちの選手との融合がメインでした。
加えて、片野坂監督の就任も大きかったのでしょう。
それがチームとうまく機能して、苦しい台所事情の中でもJ3からわずか3年でのJ1復帰を
成し遂げられたのだと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「トリニータ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/2/2123:54:14

今の強い監督がJ3から担ったからです。

ior********さん

2019/2/1620:02:46

前、j1にいたからノウハウがあったんじゃないの?

blu********さん

2019/2/1518:16:02

J1にもJ1に余裕で残留できるだけの戦力が
ありながら降格するチームは今でにも多くありました。
大分はそれのJ2版です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる