ここから本文です

1940年代に原子炉が実用化されていたらどうなっていた?

fyb********さん

2019/2/1618:22:43

1940年代に原子炉が実用化されていたらどうなっていた?

史実の核のような試験段階ではなく、潜水艦や大型艦艇には当たり前のように
搭載されていたと考えて欲しい

閲覧数:
61
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/2/2119:13:24

人類は絶滅寸前の地獄になってたかもしれんな。

広島長崎への投下のような単発では済まず、いったん報復合戦の打ち合いが始まれば、もはや軍隊や政治にとっては人道的忌避感は無くなり、ただひたすら攻撃効率を追い求める結果、報復に次ぐ報復の連鎖は止まらなくなるのだ。

第一次大戦でも第二次大戦でも通常兵器で多くの都市が壊滅状態になった。それも報復合戦の結果だ。それによって軍隊や政治には戦争へ忌避感が無くなり、世界中で数多くの内戦が勃発し、米ソは代理戦争の消耗戦に明け暮れることになった。

そのとき何かの弾みでカク平気が使用されていたならば、そこですぐさま激烈な報復合戦が始まっていただろう。その危機は幾度かあった。

抑止だなんだは武器商人とヤクザ政治のゲスな言い訳でしかないのは歴史が証明している。
そのような安定性は存在しないのである。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gun********さん

2019/2/2118:07:39

中国の第二砲兵から核ミサイルを盗めば出来る

mat********さん

2019/2/2000:28:08

そうなると当然、核兵器用プルトニウムを生産できる黒鉛原子炉も当たり前になっている。だとしたら世界各国、アメリカ・ソ連・イギリス・ナチスドイツ・そして日本が核爆弾を量産していることになる。

そんな状態で第二次世界大戦になんかなったら今でいう「第三次世界大戦」全面核戦争です。

お互いの戦略爆撃機が主要都市に核爆弾を落とし合う。航空戦力で不利なナチスはV-2ロケットに核弾頭を搭載して撃ち込む。多分こうなっていたでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=7VG2aJyIFrA&t=13s

人類滅亡までいかなくても文明社会は崩壊していたかもしれないですね~国土の狭い日本はおそらく全土が丸焼きになっていたでしょう。

2019/2/1619:05:40

地球上がくまなく高レベルに放射能汚染されてしまった。

zer********さん

2019/2/1619:01:25

付随して金属工学とか電磁気工学とか多数の技術が飛躍的にあがってないと実現できないからなぁ

海戦とか空戦とか自体破綻するんじゃないかな?
陸戦も多分そうなるな

とりあえず、既存の兵器は大半つかえなくなるんじゃないかな

質問者さんが考えてるのは艦艇の性能アップによる影響とかじゃないかと思うけど、そんなレベルにとどまらないと思う

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる