ここから本文です

東北大・北大は早稲田の滑り止めですか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/1806:30:40

東北大・北大は早稲田の滑り止めですか?

閲覧数:
504
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2019/2/1902:08:49

北大法学部の卒業生です。
あくまで私見ですが、北大も東北大も、早稲田の滑り止めでは断じてありません。

私はもともと理系の人間で、慶應の環境情報学部と経済学部に大学受験時には合格しています。添付写真は今もある合格証明書です。
これはネットから持ってきたものではありません。私が所持している原本です。この他に慶應の経済もあります。
どちらも外国語・数学・小論文で受験しました。その上で、様々な諸要素を考慮した結果、北大への進学を決めました。一人の具体例として参照下さい。
今はAI研究が盛んで、私は当時から関心がありましたが、ひょんなことから法律を勉強することの気持ちが勝り、法学部への進学を決意しました。

早稲田は受験していません。それは入試科目との相性を考慮して、自分の場合は慶應の入試問題が解きやすかったためです。
併願率や偏差値に触れている回答者がいますが論外です。
まず、早稲田はいまや入学者の約4割以上もの学生が一般入試を経ない推薦入学者です。一方で、北大や東北大の場合、特に北大に限って言えば、一般入試を経た入学者比率は98%です。比べる土台がそもそも違います。比べることができないんです。
入試科目についても、早稲田の場合はわずか3教科にすぎません。なぜか早慶の人は自分の大学を東大、京大の次にすごいと思っている人が多いです。しかし、塾講師経験のある身からしても、一般的・客観的に見ても、センター試験6教科8科目に加えて記述式3〜4教科もの筆記試験を経た旧七帝大、旧官立大より難易度的は明らかに下です。これは教育指導をしている身の率直な実感です。

ドッキング判定の場合、たしかに早稲田の志望者には北大・東北大を含む難関国立大学の志望者がこぞって出願しますので、当然判定基準は上がります。実際の難易度とは大きく異なります。もういくらでも語られていますが、合格者偏差値と実際の入学者偏差値は10以上も違うんです。
併願対決にしても、サンプル数が全く考慮されていません。早稲田の全受験者の内で北大や東北大を受験する人はほとんどいません。専願受験者が7〜8割を占める中で、早稲田の受験者が国立の大学はそもそも無理です。第一、早稲田が第一志望の受験生が多い中で、そうした人達があえて北大や東北大を受験することもまず考え難いです。いたとしても、本当にごく少数ですね。そうしたサンプルの希少性を考慮せずに話を一般化されても、それは論外です。分かる人には分かります。

さらに、北大・東北大を第一志望にする人の中には早慶を受験する人は多いですが、早慶を第一志望にする人の中には北大・東北大を受験する人は極めて少数です。科目数や入試傾向が全く異なります。そもそも受験できない人の方が圧倒的多数です。学部ごとに区分けせず、早慶と一括りに論じることはできませんが、ドッキング判定の場合、科目数の違いが特に考慮されていないので、判定の違いが出ます。統計のカラクリですね。
ああ、別に早慶を馬鹿にしているわけではありません。質問に挙げられた大学は、大抵はどれか一つが第一志望校になると思うので、受験生はその大学に向けた対策をしていくのが通常だろうと思います。大学ごとに入試傾向や対策の仕方も違うので、一概に上下関係を付けることはできません。

その前提を踏まえた上で、あえて答えるとすれば、難易度的には北大・東北大の方が難しいと考えていますが、偏差値や難易度が大学選びの絶対の基準というわけではありません。大学でどういう勉強をしたいか、キャンパスの雰囲気など、他にも考慮要素はあります。一概にどちらが上か下かを論ずることはできないと思います。

志望校選びにあたっては、大学で何を勉強したいか、大学の雰囲気や個性によっても人によって様々です。したがって、一概に優劣を付けることはできません。
早稲田も素晴らしいですし、実際私は専攻分野との関係で大学院は早稲田で勉強しましたが、一点だけどうしてもお伝えしたいことがあります。それは、大学4年間をどこで過ごしたかはかなり重要だということです。自分の人格形成にも多かれ少なかれ影響を与えるものだと思います。大学4年間は、自分の一生を支える思い出にもなり得るものです。

その意味で、北大は最高の学修環境です。北大を語る際には、北大そのものに加えて,北大のある札幌という街や, 北海道という地の魅力について抜きにして語ることはできません。大学生活は,大学の ある街や風土と切り離して考えることはできないと考えるからです。その意味で、北大で、札幌で、北海道で学生生活を送ることは、貴重な人生の4年間を過ごす上では最適な場所だと、卒業生として保証します。もっともっと大きな楽しみが北大の学生生活には待っています。

卒業して札幌を離れた今でも、私は北大は本当に良い大学だったと思っています。北大の参考までに、北大の先生が北大の魅力をまとめたサイトがあります。よろしければご覧ください。偏差値や難易度が大学選びの唯一の基準ではないことがよく分かると思います。

北大受験を勧める100の理由
http://dse.ssi.ist.hokudai.ac.jp/~onosato/Welcome/index.html

北大法学部の卒業生です。
あくまで私見ですが、北大も東北大も、早稲田の滑り止めでは断じてありません。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2019/2/1902:40:47

仙台・札幌在住の受験生が両方合格して、早稲田を選んだのならともかく、早稲田通学圏内の受験生ばかりかも知れないわけで・・・
大騒ぎするようなことか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/1813:57:28

週刊朝日のサイトに昨年の併願対決の結果が載ってました

https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2018121300081_3


それによると

東北大法0% 早稲田大法100%

今や早稲田に入れば、東北法でも全蹴りされる時代です

まあ、東北程度じゃ今の早稲田には受からんけどな

北大は論外、早稲田に受かるレベルなら、滑り止めの候補にもならない

北大文系学部の入試科目をよく見ると・・1次+2次合計750点満点で数学の割合は1次の60点だけ。

つまり、たった8%です。

英国社の割合は750中の650。つまり、87%。

文系科目で9割近い配点なら、事実上私立型です。

それなのに偏差値が57.5。

早慶の上位から10から12.5も偏差値の差がついてるじゃないですか。

そんなところ行きますか?

gan********さん

2019/2/1813:20:25

私はそうでしたね。早稲田が第一志望、慶應が第二志望、北大が第三志望でした。早稲田第一志望なのになぜ8科目もやったの?と思うかもしれませんが、元々は東大が第一志望でした。しかし1.センター試験で大失敗した2.二次試験対策がそこまでできていなかった3.もう浪人できない
という3つの理由で東大を諦めました。東大にチャレンジしても良かったのですが、それだと早慶対策を犠牲にする必要がありました。MARCH以下の大学は絶対に行きたくなかったので、早慶に専念しました。

しかしせっかくセンター8教科も受けたので国立も出願することにしました。北大は旧帝大というブランドがある割には結構簡単で、2次試験だけを比較した場合、早慶より明らかに簡単です。ですので、滑り止めとして北大に出願しました。

2次試験だけで比べた場合、東大・京大・一橋・阪大以外は早慶より簡単だと思います。ただここにセンター試験を加えると単純比較はできません。理系は知りません。

mas********さん

2019/2/1808:37:06

受験科目が違うので、無理です。
早稲田第一志望の人だと、ほとんどが主要科目だけセンターで満点狙い。そして理系科目でそこそこの点数取れて勝負出来る点数になれば北大や東北大にチャレンジ可能です。

oya********さん

編集あり2019/2/1807:49:09

この手の話はデータで語るのが良いです。

北大入試データH30
https://www.hokudai.ac.jp/admission/exam/post.html

前期 合格者2065 入学者2015 手続率97.6%
後期 合格者559 入学者481 手続率86.0%
全体 合格者2624 入学者2496 入学者95.1%

では入学辞退者が多い後期に着目し男女別にデータを取ってみます。

北大後期日程
女子 合格者133 入学者120 手続率90.2%
男子 合格者426 入学者361 手続率84.7%

こうして見ると入学手続率が最も低いのは後期試験の男子合格者です。

理由はデータからは読めないので私見になります。
1) 前期で東大、京大を受けたが不合格。初志貫徹で浪人を選び再受験。
2) 前期で医学部など別の学部を受けたが不合格。悩んだが再受験へ。
3) 私立医学部へ合格し辞退。
4) 早慶を選び辞退。
5) 経済的理由で進学断念。

ご質問は4)該当ですね。早慶第一志望の方は、そうなります。でも、わざわざ滑り止めの為に国立大学の5教科を勉強する人は稀。本当は東大、京大が第一志望で北大に志望を落として、早慶にも受かり、仮面浪人するために早稲田大学に手続というのは有り得るケースです。

答 前期で東大、京大第一志望者が後期で北大を受けて早稲田大学を選ぶケースは後期試験の男子合格者では居るかもしれない。ただし早稲田大学第一志望者が滑り止めのために5教科を勉強し受験するのではなく、前期の東大、京大不合格者が、仮面浪人など次善の策で選択するのだろう。

ただし、北大の入学手続率は全体で95.1%。辞退は合格者20人のうち1人。辞退者の全員が早稲田大学へ手続する訳ではありませんから、かなり例外的な話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる