ここから本文です

DVDがVHSビデオの後継機となりVHSビデオからDVDに変わったのはDVD...

hec********さん

2019/2/1900:37:43

DVDがVHSビデオの後継機となりVHSビデオからDVDに変わったのはDVDがゲーム機で搭載となりそれを話題にとなったから何でしょうか?教えて下さい。

閲覧数:
59
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kob********さん

2019/2/1909:29:27

DVDがVHSビデオの後継機となりと言っていますが、記録方式が違い全く違うメディアで後継というのは違います。

VHSなどの磁気テープは使うほど劣化し画質・音質が落ちる
DVDなどの光学ディスクはデジタルデータでの保存で画質・音質に劣化はなくデジタルならでは使いがっていいこと

DVDの普及はプレイステーション2の登場などが大きな要因ではあるでしょうが。
当時DVDプレーヤーはそれなりの高価なものだったが、プレイステーション2はDVDの再生とゲームもできてDVDプレーヤーだけを買うよりコストがよかった。
DVDプレーヤーかうよりPS2を買った方が安上がりだった。

PS2が出た当時はDLはもう末期でDVDに変わりつつあったがどれでもプレーヤーはそれなりに高かった。

初代PS2が発売されたのが2000年だが、この当時録画はVHSや8ミリテープが主流だった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/8%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%87...
DVDレコーダーが発売された詳しい時期はわからないが、この当時あったとしてもHDD内蔵しないモデルの可能性もあり、VHSなどのテープでの録画も多かった時代です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

noa********さん

2019/2/1912:03:18

VHSの後継がDVDってわけじゃないです。

VHSは、磁気テープなので、標準画質で撮っても、当たり前の話し、再生すればするほど、磁気テープは劣化します。
補完はするでしょうけどね^^;
DVDに関しては、光ディスクなので、磁気テープとは物が違いますので、後継って訳ではないですが、何しか劣化が少ないのと、VHSから比べると、ディスク自体が省スペースで収容が可能、VHSから比べると、画質も悪くない、CDと同じ大きさだったので、DVD専用の入れ物の必要性も無かったですし、後大きいのは、プレステ2の存在でしょうね・・・
まだDVDプレイヤーが高かった時代に、破格値と言っても良いくらいの値段でプレステ2が販売されて、且つ、PS2は、DVDの再生も可能だったので、より、浸透したのかもしれませんね。

まあ、プレステの存在は大きいかもしれませんね。

pho********さん

2019/2/1908:20:26

そうですね。2000年に発売したプレステ2がDVDプレイヤー機能を内蔵しており、当時まだ高級品だったDVDプレイヤーを破格の値段で一気に普及させました。
プレステ2のDVD機能が性能的に何ら問題なかったのも大きいですね。

当時、私はゲームも扱うレンタルビデオ店でアルバイトしてたのですが、レンタルで扱う商品がVHSからDVD主流に変わっていくスピードは凄まじかったです。

mar********さん

2019/2/1900:46:47

ビデオテープは劣化したり、伸びたりするので消耗品に近いです。繰り返し観ると寿命があるものでしょうね。早送り、巻き戻しに時間がかかるのもデメリットですね。
DVDはその点カバーしてます。デジタルでの保存が出来るので劣化なく保存ができる。
CDは先に出ていたので追ってDVDが普及したのだと思います。
ゲーム機本体のDVD対応はPS2でしょうか、VHSから、これからDVDへ移行するのに合わせたような感じでしょうね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる