ここから本文です

プルトニウムは発電で使うのが良いのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/2108:28:15

プルトニウムは発電で使うのが良いのですか?

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xdj********さん

2019/2/2223:48:50

先ず、ご質問にお答えする前に、プルトニウムの小史について・・・・
▲1945年、長崎に投下された、プルトニウム型原爆(ファットマン)は一瞬にして、7万人以上の人命を奪い、プルトニウムを世界最悪の残虐物質として、一躍有名にさせました。そして、このプルトニウムは原発から生み出されたのでした。その10年後、世界は冷戦時代に入り、主要国はこのプルトニウムさえもてば、冷戦時代を乗り切れると考え原発設置に邁進しました。敗戦国日本は原発を持つことなど禁止されていましたが、東西冷戦で西側に組した巧みな外交により原発を持ち、さらにプルトニウムを抽出する権利までも得ました。戦後復興で電気が必要、少資源国などを口実に、瞬く間に原発を設置していきました。
▲原発の燃料はウランです。4~5年程、完全燃焼すれば、灰(放射性廃棄物)になりますが、不完全燃焼すれば、約6か月で兵器級プルトニウム、約2年燃焼で原子炉級プルトニウムをとることができます。このように発電の裏技として、この2種類のプルトニウムをとることが原発運営の重要ポイントでした。さらに日本ではプルトニウムを良い燃料との印象をあたえるため膨大な費用をかけて、核燃料サイクル(常陽、ふげん、もんじゅ、六カ所村等)という設備を用意しました。しかし、今や何の役にも立たず、廃退する設備となりました。
▲やがて冷戦時代は終わり、プルトニウムの必要性も落ちてくると、原発運転の緊張感もなくなり、福島の事故を起こしました。そしてこの事故によって原発とは冷戦時代の巨大な負の遺産であることに国民は気が付きました。
・・・プルトニウムにはこんな小史があるのです。
▼プルトニウムは発電で使うのが良いのですか?・・・原発の燃料はウランで、それ以外にないのです。原子力空母や原潜のように、ウランを完全燃焼すれば効率よい運転ができます。しかし、上述のごとく思惑があって、日本は約47トンものプルトニウムを保有するに至りました。放射性有害物質プルトニウムは地層処分すればいいのですが、そんな場所もなく、現在では未燃ウランと混合するMOXにして、減容、有害度低減の為にプルサーマルで焼却処分せざるをえません。MOXは高価で不経済です。また、MOXを使用すると使用済みMOXがでて、処理が一段と難しくなります。プルトニウムを発電で使う経済的メリットほとんどありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/2/2300:59:31

うんにゃ。カク平気に使えないよう廃棄物固化体に加工してまえばよい。

メリケンやエゲレスもそうやっとる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる