ここから本文です

糖尿病の疑いが濃く病院に行こうと思います。

アバター

ID非公開さん

2019/2/2110:19:05

糖尿病の疑いが濃く病院に行こうと思います。

主食抜きの糖質制限がよいと自己判断して既に実施しています。
医師によって主食抜きの糖質制限に肯定、否定の両者がいると思います。
糖質制限推進派の病院はネットで調べて分かりましたが、自宅から遠く、近い病院が好いと考えています。
近くの病院の医師がどういう考えの先生かは知りません。
毎日診てもらうわけではないと思うので、多少遠くても糖質制限推進派の病院に行くべきか、近い病院に行き、その先生の診療に従うかご意見いただけませんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
99
回答数:
12
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

day********さん

2019/2/2115:23:08

中くらいのレベルの糖質制限をしている者です。
主食をしっかり食べると食後の睡魔が困るので、みたいな経緯です。


ひとまず近い病院がいいと思います。



「推定エネルギー必要量の50~65%を炭水化物でとるべき」とガイドラインに真面目なドクターだとしても
毎日の食事を隠しカメラで偵察してくるわけではないですし。


近い病院のドクターがもしも糖質制限否定派だとしても、
今から受診するなら、主食を控えてることはあなた様がはっきり言わない限り、わからないし。


検査してグレーゾーンだった場合、その後も定期的にチェックにかよう場合もあると思うし。


もしも糖質制限否定派のドクターだとしても、
「主食はちゃんと食べていますか」と聞かれたら
「主食は、食べすぎないようには、しています」というと言い方でどうでしょう。


http://toyokeizai.net/articles/-/125237
(コピーします)
……そして、いまだ糖質制限への慎重な姿勢を崩していない日本糖尿病学会の中にも変化の動きが出てきた。(2016年)6月中旬に糖尿病学会理事長で東大教授の門脇孝医師にインタビューしたところ、「(糖尿病学会の理事長ではなく)一人の糖尿病研究者として、糖質量を総摂取カロリーの4割以下に抑える糖質制限は、大いに推奨される」との見解が示されたのだ。

門脇医師が推奨するのは、平均的な体格の男性で1日の糖質量を150g以下(=白米茶碗2.7膳分)のゆるやかな糖質制限。実際、東大病院では2015年4月から、糖尿病患者の食事として、従来の糖質が1日の総摂取カロリーの5割以上を占めるメニューに加えて、この4割の「低糖質」メニューも用意しているという。

門脇医師は、実は自身も糖質制限の実践者。「安全性への検証が進めば、より自信をもっておすすめできるようになる」とも言及。かつては糖質制限を強固に反対していた学会内において、そのトップが糖質制限を容認したことは大きな意味を持つ。
(コピーしました)


・糖尿病学会の理事長さん自身が(40%ですが)糖質制限している。

・東大病院の病棟の一部の食事に「40%」が導入された。

質問者さんは40%よりももっとへらしているかもしれませんが、

否定派の医師とて、「糖質は【たくさん】とるべし」と思ってるわけではなく。


糖質制限否定派でも、
「糖質【過多】をよしとしているわけではない」ですし。


主食を控えつつ受診した時点で、あんまり数値が高ければ、当面は、薬などは必要だと思います。


近い病院の指導がガイドラインどおりの50~65%だとして、
糖質制限を勧めないまでも、徹底的な否定まではしないと思います。





あのー、別の話になりますが、(ダイエットなどの糖質制限ですが、)

自分は「糖質は、まったくとらなくても問題ない」と思っていたんですが、

半年前に知ったのは
「筋肉が少ないタイプの人は、厳しいレベルの糖質制限で低T3症候群になることがある。」
・コレステロールがたまるような感じでじわじわ上昇する人もいるようです。

・「糖質制限は危険」という意見は、このケースだと思います。


わたし自身は、筋肉が少ないタイプで、厳しい糖質制限してた時、低T3症候群の便秘、冷え、倦怠感など起こしていたと思います。

今は150~200gの糖質制限にしています。

ダイエットなどの場合、「厳しいレベルの糖質制限は」、「人によっては(筋肉が少ない人は)」、弊害ありのようです。
(糖尿病の場合はどうなのかは、私はよくわかりません。)




(もうちょっと細かく書きます。)
(ダイエットなどの糖質制限の場合です)糖尿病じゃなくて


まず糖質制限をやってみたのは、(失礼ですが)「メタボおやじ」=「中高年の男性」が中心だった。

中高年の男性は、筋肉ががっちりあることが多い。(例外あり)


筋肉量ががっちりある人は、(1食20g以内、3食だと60g以内になる)レベルの糖質制限でも、問題ないケースが多いみたいです。
(念のため健康診断はしたほうがいいと思います。)


だんだん日本に糖質制限が広まって、
糖質食べすぎのだるさなど消えるので、
若い人や痩せた女性も行う人が増えた。

そうしたら、


「子ども」「10代」「痩せて筋肉が少ない女性」から
「なんとなく調子がいまいちなんですが」という相談が増えてきた。
冷え、コレステロール上昇、etc、

先駆者も中高年の男性だったりで問題なしで行えていたので、理由がわからなかったそうですが、
だんだんわかったのは、
①「カロリー不足だと、低T3症候群が生じることがある」
②「筋肉量が少ない人は、厳しいレベルの糖質制限で低T3症候群を生じることがある」

①だけでも低T3症候群が生じることがあるし、
②だけでも低T3症候群が生じることがあります。

低T3症候群は病気ではなく
「○○だと」「養生や自衛のために代謝が抑えられ」「△△になる」


行きすぎたカロリー制限ダイエットで生じるT3症候群は、
「カロリー不足だと」「自衛のために代謝や体の現象が抑えられ」「△△になる」
カロリー=エネルギー

筋肉が少ない人が厳しいレベルの糖質制限して生じる低T3症候群は、
「糖エネルギー不足だと」「自衛のために代謝や体の現象が抑えられ」「△△になる」

けが・手術後・病気の回復期に生じる低T3症候群は、
「回復の養生のため・自衛のために」「代謝や体の現象が抑えられ」「△△になる」




「△△になる」というのは、(低T3症候群の症状のいろいろ)

・便秘など

・脱力感、倦怠感、力が入りにくい

・生理不順

・冷え、低体温、

・髪がうすくなる

・皮膚が乾燥する

・コレステロールがじわじわ上がることがある

・etc、


(便秘)
腸のぜんどう運動は「エネルギー」で起きます。
だから「カロリー不足=エネルギー不足」や「糖エネルギー不足」で便秘することがあります。

(コレステロール)
(エネルギー(カロリー)不足や・糖エネルギー不足で、代謝が抑えられ)→コレステロールの代謝・分解も抑えられ→コレステロールが蓄積する感じになり→コレステロール値がじわじわ上昇する(こういう流れで上がるのは動脈硬化リスク)(あくまでもリスクなだけです)




中高年の男性によくみられるような「筋肉ががっちりある人」は

筋肉が放出する「アラニン」も多い。

「アラニン」は糖新生の材料で

筋肉ががっちりある人は、
→糖新生の材料が十分なので、
→糖新生で出来る「糖エネルギー」も十分で、
→厳しいレベルの糖質制限しても、肝臓に行く「糖エネルギー」が十分で、
→(肝臓の役割上、)→エネルギー代謝が【活発モード】に切り替わり→たとえば、ぜんどう運動が活発で快便になる。




【筋肉量が少ない人+厳しいレベルの糖質制限】
いっぽう、筋肉量がそうでもない人は、放出するアラニンも少ない。

→糖新生の材料(アラニン)が少ない
→糖新生で出来る「糖エネルギー」が少ない
→厳しいレベルの糖質制限で、食べ物の糖質も少ないと、
→総合で肝臓に行く糖エネルギーが少なくて
→(肝臓の役割上、)→エネルギー代謝が【低め・節電モード】に切り替わり→たとえば、ぜんどう運動が減って、便秘する。コレステロールが代謝・分解されないのでコレステロール上昇。



(ダイエットの糖質制限で)
低T3症候群の困った症状があるなら
①カロリー不足なら、カロリー摂取を適切に
②カロリーが適切なのに困った症状があるなら、筋肉が少ないせいで糖新生が不十分なことが考えられる。その場合、症状が解消する程度にあえて口から糖質をとる。


男性でも女性でも、筋肉が少ない自覚があるなら、最初からあえて1日糖質150~200gの中くらいのレベルにするのも手です
(ダイエットの糖質制限の場合)



糖新生が不十分な人(筋肉が少ない人など)が
「厳しい」レベルの糖質制限すると
コレステロールがじわじわ上がることがある。


「厳しいレベルの糖質制限をスタートしてから、コレステロールがじわじわあがっていく」なら、これかもしれない。
(中くらいに変更。)

これ↑↑はダイエットの糖質制限で見た情報ですが、

世間で「糖質制限は危険」という意見がありますが、このケースのことだと思います。





厳しいレベルの糖質制限をしていて、筋肉が多い人で、低T3症候群がなくても、問題なしの確認のために、定期的に検査したほうがいいと思います。
(厳しいレベルを続けても問題なしでずっといけてる人も、たしかにいるみたいです。)



───────────

よけいに迷わせたらすみません。


ダイエットでも飢餓でも、極端なカロリー不足だと、低T3症候群が生じるというのは医師なら知ってるようですが、

(ダイエットの糖質制限で)
「筋肉量が少ないと糖新生不十分で厳しいレベルの制限で低T3症候群やコレステロール上昇などする場合がある」というのは、
糖質制限にそこそこ詳しい医師でも、
まだ知らない医師もいるようです。



糖質制限にそこそこ詳しい医師でも、まだ、筋肉量うんぬん→低T3症候群(冷え、コレステロール、etc)を知らない医師が多いということは、
糖質制限にそんなに詳しくない医師だったら、よけいに知らないので、
ざっくりと「安全は確認されていない」「よく知らないけど、どうやら危険なケースがあるらしい」「懐疑的」って感じはありそうです。



近くの病院にいって「糖質50%以上」と指導されても
監視されるわけではないので、
近くの病院でもいいと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/2411:32:03

    勉強になりました。丁寧に詳しくありがとうございました。わたしの質問も病院の事を聞いているのか、糖質制限の是非を聞いているのかよくわからない質問でした。今までごはんとか食べ過ぎていたので減らし、まずは近くの病院行きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/24 11:46:36

たくさんの回答いただき、皆様に感謝しています。
ベストアンサーは本当に悩みましたが、dayさんにさせていただきました。
わたしの質問も病院の距離の事を聞いているのか、糖質制限の是非を聞いているのかよくわからない質問ですみませんでした。
まずは近くの病院行きます。
結果がどうあれ、以前の馬鹿食いはやめます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nip********さん

2019/2/2214:36:44

糖尿病の疑いが濃いだけでまだ診断されてないのでしたら
近くの病院で検査だけしてもらったらいいかと思います。
糖尿病になる方は体重が標準よりオーバーしてる方が多いので
最初はカロリー制限が必要だと思いますよ。

糖質制限=主食を抜く
ではなく主食を減らすでいいと思います。
ご飯は今までの半量にする。
食パンは5枚(6枚)切り1枚だけにする。
食事は必ず1日朝昼晩食べるようにして間食はしない。
とうしてもお腹が減る時はチーズや低糖質のお菓子を食べる。
これだけで改善する人は改善します。
改善しなかった時にもう少し糖質を減らそうかと考えたらいいんですよ。
最初から必要としない制限はストレスになるだけですからね。
ストレスでも血糖値は上がりますからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kai********さん

2019/2/2212:35:21

糖尿病の人は1食抜いてもokとか糖質制限がよいみたいにコメントみますが

糖尿病の人が朝食抜くと糖尿病が悪くなるという論文ありますよ?
http://care.diabetesjournals.org/content/38/10/1820

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kos********さん

2019/2/2120:12:22

江部康二ドクターのブログを読み、著書を買えば良い。

主食抜き程度ではケトン体を使うことがないのでだるいだけ。根菜や飲み物の糖質、とうもろこしなどの穀物もストップしなければ意味がないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaz********さん

2019/2/2116:16:30

自身で糖尿病を疑っているだけでどうか分からないよね。別に糖尿病の血液検査なら近くの病院でも出来るし、確定したら別の病院に通院治療すれば済むことですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

set********さん

2019/2/2115:34:36

糖尿病と糖尿病予備群を合わせると日本人の約2割が該当します。
つまりとてもありふれた疾患ですので、近所の内科で対応できることが多いです。
最初は近所で足りるかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる