ここから本文です

宇宙に空気がないってどうやって知ったんです?

アバター

ID非公開さん

2019/2/2202:13:58

宇宙に空気がないってどうやって知ったんです?

閲覧数:
85
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2019/2/2213:43:33

実際に飛行機やロケット気球などに観測機器を取り付けて観測した結果。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/2/2214:16:41

飛行機で星を目指しても上昇出来なかった?

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/2/2210:47:19

高山ほど空気が薄いのは昔から知られていたしな。

飛行機が発明されると、高空飛行競争が始まった。高度1万メートルを超える高空飛行は大戦前に実現した。

さらに幾多の冒険野郎が高度限界へ挑み、呼吸ができなくなる事を身を以って証明したんだな。

ジェット時代に入ってもそれは同じで、今度は空気を吸い込まないと働かないジェットエンジンの高度限界を極めようとした。
そして宇宙へ飛び出す前におシャカになる事を繰り返した。

だがすぐロケットが発明され、空気濃度の高度依存性が高高度で精密に測定され、人工衛星の可能な軌道がわかるようになった。

sat********さん

2019/2/2207:24:57

それを実験で示したのは、1643年のトリチェリです。

トリチェリの実験は、簡単に言えば、水銀柱が有限の高さ(76cm)にしかならず、その上に真空ができるという実験です(真空の発見)。
トリチェリはさらに、水銀と押し合っている大気も同様であると考えました。つまり、大気は有限の厚みの層であり、その上は真空だというのです。

ただし、この時代にはまだ気圧というものがよく理解されておらず(トリチェリ自信にも)、真空の実在性すら疑われており、トリチェリの理論はすぐに広く同意を得られたわけではありません。
トリチェリの理論の弱点を補強したのはパスカルです。パスカルは、現在の流体静力学の基礎を作り上げ、水銀柱と押しあっている「大気圧」というものの性質を明らかにしました。1646年には、空気がない場合は水銀柱の高さが0になることを実験で示し、水銀柱とつりあっているのが本当に大気圧であることを実証しました(大気圧の発見)。
これらにより、トリチェリが正しかったことが明らかになってきました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる