ここから本文です

星野源の『Pop Virus』の歌詞で

アバター

ID非公開さん

2019/2/2219:53:29

星野源の『Pop Virus』の歌詞で

「始まりは炎や棒きれではなく音楽だった」
とありますが、どういう意味ですか?

閲覧数:
613
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2019/2/2221:56:48

独自解釈で申し訳ないのですが、、、

昔、人類が誕生した頃は炎や棒きれを使って生活をしていました。それが人類が生きる為のスタートだったのです。
しかし星野さんは「自分の場合は音楽が始まりだった」と言うことによって、自分にとって「音楽」というものの大切さを強調しているように思いました。

「星野源」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

2019/2/2311:53:32

炎は文明の曙をつくったというのは定説で
映画「2001年宇宙の旅」なんかでは、
棒きれが文明のもとだったという描写も
あります。

文化文明は炎や棒切れから、という定説を
あえて、「音楽から」文明ははじまっている
と唱える音楽愛のある言葉だと思います。

s_r********さん

2019/2/2300:58:38

うろ覚えで申し訳ないんですが

誰かとの対談で、
もともと火のまわりで木の方などを叩いたりして音を鳴らしていたのが音楽の始まりだったんじゃないか。
みたいな会話があり。

それを逆説的にとった。と言っていたような。。
音楽は木を鳴らしたりしたことから生まれたわけではなく、
もともと音楽と言うものがあって、それを奏でるための道具が木の棒だったりしたんじゃないか。

と言うような思考ではないか。と思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる