ここから本文です

日蓮正宗(阿部・早瀨宗門)の人々に尋ねる。 もし戒壇の大御本尊が消失してしま...

宗開三祖の門弟さん

2019/2/2321:10:40

日蓮正宗(阿部・早瀨宗門)の人々に尋ねる。
もし戒壇の大御本尊が消失してしまったら日蓮正宗はどうなってしまうのだろうか?

閲覧数:
216
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

早瀬常寧さん

2019/2/2406:57:50

この種の「仮定」の「たら」、「れば」話を日蓮正宗宗門の人間は嫌う。
未来のことはだれも分からない。仮定の話は無意味だで片づけられる。
近い将来予想される話でもない。
あなた自身戒壇の大御本尊様を奪いたいとか破壊したいという願望がおありなら挑戦するといいよ。
本山在勤の御僧侶方が束になってそれを止めるだろう。

この種の「仮定」の「たら」、「れば」話を日蓮正宗宗門の人間は嫌う。...

  • 質問者

    宗開三祖の門弟さん

    2019/2/2407:05:30

    >本山在勤の御僧侶方が束になってそれを止めるだろう

    勿論それが当然であると言えよう。
    堀日亨上人も大橋慈譲師との対談の中でそのように仰せである。
    しかし一方で日亨上人は戒壇大御本尊を造っている楠は
    火を付ければ燃えてしまうであろうとも仰せになっている。
    即ち御本尊とは御本尊を形作っとぃる木や紙そのものが御本尊なのではないと言うことである。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ya2********さん

2019/2/2711:12:23

心配はご無用です。
正信会僧侶古川さんと同じ意見です。
意見の中身については、このような場では説明しません。
ご存じなければ、一度たずねられたどうでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ino********さん

2019/2/2703:18:58

機会あるごとにお尋ねして来ました。

昨今は「嫌味を言う奴」と見られて不愉快なので、
私から、お尋ねする事は致しません。

当初、「板曼荼羅様」は末法衆生救済出来る唯一の仏であり、
板曼荼羅様は日蓮(本仏)の御当体でありますから、
替りは「無い」との説明をお聞きしたものです。

貴方方にはお判りにはなるまいが、真剣に聞いていただけに、
板曼荼羅を「仏の当体」呼ばわりされれば、正直、「引いてしまう。」

いかように弁を募ろうと材料が木や紙、金(かね)であれば、
火にくべる乱暴者は居なくとも、

必ず、消滅,消失する事を止める事は出来まい。

そのようなことが起きれば、「代わり」を新調するなりして、
信仰生活を維持する事に何の不思議もあるまい。

しかし、これを頑なに拒めば、もはや、「仏教」から、
逸脱してしまわないのか?

失礼だが、識字率の低い時代ならともかく、
現在においては、これは通用し得まい。

なぜ、新しい「板曼荼羅様」ではいけないのかを
問う側が不謹慎なのだろうか?
それとも、、、、。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tou********さん

2019/2/2701:52:19

信心希薄な日蓮正宗信徒のものです。

まず、あなたにとっては他宗の本尊であるにもかかわらず、消失の御心配、痛み入ります(笑)。

ただし、その心配はまったく無用です。
大御本尊が消失する時とは、地球滅亡の時、あるいは核兵器による日本滅亡の時ですよ。
そのどちらも、まったく心配はいらないのです。
なぜか、心配する人がいなくなるわけですから。
人間不在の世界になるのですよ。

核兵器による日本滅亡とは、米中大戦、あるいは米露大戦でしょう。
この事態が何を意味するか、わかりますね。

その他、遠い将来、カルデラ噴火による氷河期が到来する、もしくは巨大惑星が地球と衝突等々。
この場合も、説明不必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/2/2614:16:09

この議題について私は何度も日蓮正宗信者に尋ねたけど、納得できる回答はただの一度も得られなかったよ。

戒壇本尊が消える(壊れる)ことは無い、戒壇本尊を壊せば宇宙が消える、といった考え方をしていると推察するけど、一般の人たちに叩かれるのが分かっているからか、明言は避けているようだ。

日蓮は、遺文を見れば分かるように、物事の整合性には結構拘っていたようだ。
今としてはバイアスがあってとても公平な判断とは言えないものの、あらゆる経典や論釈書を引用し、自説の正当性を主張していたことからもそれが分かる。
そういう意味で言えば、戒壇本尊が何が何でも壊れないとか、壊せば宇宙が消えるとか、そういう事は日蓮が最も嫌った「道理に反する」主張であったと言える。

実際、日蓮が真言亡国、禅天魔と辛辣に非難した背景には、経典に文字として書かれていない密教思想、不立文字等の考え方があったのだから、字面に拘った日蓮がオカルトを嫌ったことは想像に難くない。


日蓮正宗が一枚岩に見えるのは、教義理解はともかく、戒壇本尊という唯一無二の物体を尊崇の対象としているからだが、この戒壇本尊が信者の見ている前で無惨に消失したなら、信者は教団の欺瞞に一瞬で気づくことになるはずだ。
この世の物にあらざる本尊と思われていた戒壇本尊が、単なる物体である事を否応なしに認めなければならなくなるのだからね。

教義に疎くても、唯一無二の本尊を尊崇対象とする行為が偶像崇拝に他ならないことくらいは気づけても良さそうなものだけど、洗脳とはおそろしいものだね。


それで、正信会はどういう理解で日蓮本仏論を信じているの?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pb120tさん

2019/2/2416:43:59

新しく作り直す、ただそれだけ

よく神棚を新しく交換するときに市販の神棚を変えているけど、あれ元の神棚にいる神様はそのままで交換した神棚には新しい神様が生まれます

その元いた神様を新しい神棚に来てもらう為には、大元の神社の御神木の枝を材料にしないと駄目だそうです

実際、古くなった神棚を交換する場面に立ち会いましたが、元の神棚が放置されている周りにおぼろげながらに小鬼と思える存在が5.6匹うろうろしていました

私には霊感があると言われていますが「何も見えていない」と脳で塗りつぶされるそうです

それなのにおぼろげですが小鬼のように見えてうろうろしていました

それをクトゥルフに聞くと「お前がそう見えたのなら居るんだよ」と言われました

「ああ、あれが神棚に居る存在なんだ」と理解しましたね


御本尊も同じです

開眼供養された御本尊にはどんな魂かは分かりませんが入っています

でも御本尊に対して「大聖人がそこに居る」と思い込めば大聖人と同じ役割を持ち、法華経の行者を守る御本尊になります

そして燃やされたり、破壊されて無くなっても同じ魂は入らなくても同じ役割を持つ御本尊になります

これは大聖人が作ったものではなく、元からこの世界にある法則を利用したものです

でも、だったらそんな法則どうやって生まれたのでしょうね?

どんな意味があって生まれたのでしょうね?

不思議ですね(笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる