ここから本文です

犯人と他の者が共同生活している住宅は住居か?で住居ではない理由をおしえてくだ...

umi********さん

2019/2/2510:29:17

犯人と他の者が共同生活している住宅は住居か?で住居ではない理由をおしえてください

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2019/3/110:03:41

質問内容が漠然としすぎていますので、質問するときはもう少し具体的にお願いします。

例えば、本問ではおそらく「住居侵入罪」についてのものだと思います。他に放火罪も考えられますが、その場合には質問になりませんので違うと思いますけど。

この質問が住居侵入罪の場合を想定しているのであれば、住居侵入罪の保護法益が「住居管理権」であると考えるのです。

ですから、住民と犯人が共同生活をしていたとしても、個室においては各々の「住居権」が別であると考えるわけです。

例えば、リビングや台所が共有であったとしても、各個人の部屋については個別の住居権が存在s、住民の個室への侵入は住居権の侵害であり、住居侵入罪が成立すると考えるわけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる