ここから本文です

アルミニウム片とマグネシウム片の混合物12.9gに2.0mol/Lの希塩酸を加えたところ、...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2513:16:31

アルミニウム片とマグネシウム片の混合物12.9gに2.0mol/Lの希塩酸を加えたところ、金属片は全て反応し、標準状態に換算して14.56Lの気体が発生した。混合物中のアルミニウムとマグネシウムの物質量比を簡単な整数比

で表せ


という問題ですが、アルミニウムをxとおいて 計算をすればいいのでしょうか?


わかりやすい解説お願いします!!

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joe********さん

2019/2/2514:25:49

アルミニウム(原子量27)をxmol、マグネシウム(原子量24)をymolとして、
合計12.9gなので
27x+24y=12.9・・・①
反応式 2Al+6HCl→2AlCl₃+3H₂ より、
Al+3HCl→AlCl₃+1.5H₂
アルミニウム1molからは水素1.5molが生じる。
反応式 Mg+2HCl→MgCl₂+H₂ より、
マグネシウム1molからは水素1molが生じる。
生じた水素の合計は14.56L、14.56÷22.4=0.65(mol)なので、
1.5x+y=0.65・・・②
①②を連立方程式として解くと、x=0.3、y=0.2
物質量比(モル比)は
アルミニウム:マグネシウム=0.3:0.2=3:2

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる