ここから本文です

速読英単語上級セクション48 ①2-3行目 Fox says dogs express contentment quite...

sna********さん

2019/2/2619:25:07

速読英単語上級セクション48
①2-3行目
Fox says dogs express contentment quite often through sighing, which has a similar role to purring.
・【ささいな質問】本来ならば動詞の前にあ

るべき副詞句であるquite oftenが、上記のような位置にあるのは、
「SVOはくっついている方がわかりやすく、副詞が動詞の前に来るのは副詞が短い場合。2語以上の場合は後ろに来ることが多い。」という理由ですか?
・【ささいな】whichは、Fox says dogs express contentment quite often through sighingを指してますよね?
・【メインの質問】purringの前のtoは、similarと繋がりがあるtoですよね?
similar toという熟語ありますし。
辞書を見ると、
a car similar to mine
=a similar car to mine
というような、similarとtoの間に名詞が割り込んだ例文があります。

②4行目
・It comes〜のItは、英語で言ったら何を指しますか?When〜peopleでしょうか?それともWhen〜care-givingでしょうか?それともthey〜care-givingでしょうか?

余談ですが、care-givingは、セクション23やセクション29で説明してくれた目的語+動詞の形になってますね。ヤシノエさんが、bird-watchingの例を使って説明してくれた。

③7行目
【ささいな】evenは単純に「〜さえ」「〜すら」ていどに訳せばokですよね?
速単が「はては」と訳しており、これを日本語の辞書でみると、「しまいには、ついには」という意味らしいです。ちょっとどうなのかなと思ってしまいましてね。
evenの訳としては適切なのかなと。

④9行目
goal
ヤシノエ様ならどう訳しますか?単純に「目的」でいいですかね?文脈的にはしっくりきませんよね、「目的」だと。
事実、速単がかなりうまく訳してるのでどうなのかなと思って。

⑤【メインの質問】11行目「,a perception that〜dominance.」を見たとき、セクション29(京大)14-15行目に出てきた文末ポツンタイプ(前の文と同格とタイプ)かな?と思ったんですよね。
セクション29のリンクです
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122030074...
でも、ここは、「the house〜territory」と並列されてるcommunicatingの目的語ですね?

⑥12行目
【ささいな】messageを、カタカナである「メッセージ」と訳さないで、訳してみてください

⑦15-17行目【メインの質問】
「the more〜and confusion.」の後半では、動詞の省略が起きてますよね?なぜそんな省略は起きるのでしょうか?省略されてる(補うべき)動詞は何でしょうか?

⑧18行目
It´s not something animals have the capacity
to feel
Itはguiltを指してると思います。一応速単に解説はあるんですけど、一読では見抜けないですと思いました。
この英文の解説お願いいたします

⑨20行目
quite real
quiteとrealのそれぞれに注意して訳を教えてください

⑩21行目
【ささいな】
bred into
breed A into B

AをBに仕込む
という熟語なんですね?
言うまでもなくここでは受け身ですが。

⑪22行目
【ささいな】
includingは前置詞ですね?
一瞬traitsを意味上の主語とする分詞構文かと思いましたが、前の節の中の単語を主語とする用法は分詞構文にはないので、前置詞ですね。

⑫23-24行目【ささいな】
human environmentはどう訳しますか?

補足ヤシノエ様回答お願いいたします

breed A into B,ヤシノエ,分詞構文,セクション,目的語,前置詞,purring

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yas********さん

2019/3/301:16:10


>SVOはくっついている方がわかりやすく、副詞が動詞の前に来るのは副詞が短い場合。2語以上の場合は後ろに来ることが多い。

・・・これは速単にそう書いてあったのですね?確かに often 1語ならV の前が定位置ですが、quite often と強調されて2語になると S と V の間に挟み込むにはやや重すぎる感じがします。
この解説にとくに異論はありません。

>whichは、… を指してますよね?

これは勘違いでしょう。sighing 1語を指していると思います。
which と比較されているのは文末の動名詞 purring という1語です。ならば which が指すものは、当然同じように sighing の1語だけだと考えるべきです。

>purringの前のtoは、similarと繋がりがあるtoですよね?

その通りです。similar という形容詞を見たら読者は通常すぐに "to ~" を予測します。今回のようにたとえ直後に to がない場合でもそれと識別できるはずです。

>辞書を見ると、
a car similar to mine
=a similar car to mine
というような、similarとtoの間に名詞が割り込んだ例文があります。

ここで紹介した popular-型の形容詞と言えますね?:

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q133077593...

( current-型の形容詞では前置詞がくっついていないと具合が悪いのですが、お尋ねの similar は,前置詞が離れたパターンも許されるということになります)


it がそのような長い節の内容を指すとは考えられません。
私は単純に care-giving という名詞を指すと判断しました。
(ただ、この部分は Fox さんの談話をそのまま直接話法で付け足した形になっているので、 it が文法的に前の英文に呼応しているのかは少し怪しい気もします。ひょっとしたら lick という行為を念頭に置いて it を用いた可能性もあると思いました。)


>evenは単純に「〜さえ」「〜すら」ていどに訳せばokですよね?

それで結構です。

たとえば「子供でさえ」というところを「(果ては)子供までも」と大袈裟に訳したのですね。普通に「~さえ」のほうがしっくりきます。


your goal is to figure out why

「目標」→目指すべきこと、行うべきこと

ですから

「あなたが行うべきはその理由を突き止めることだ」

ではいかがでしょう?(速単の和訳が知りたいです)


>文末ポツンタイプ(前の文と同格とタイプ)かな?と思ったんですよね

それでいいと思います。

直前の that-節と「同格関係」であり「並列」ではありませんね。


易しい言葉かと思いきや、ピタリの日本語がすぐには見つかりませんね。

「伝えたい気持ち」

とします。


この構文では、be-動詞がしばしば脱落します。
省略されているのは is の1語です。

ただし、もしこれを補う場合には、the greater の直後に入れてください。
主語が長いので、is を文末に置くと非常に文のバランスが悪くなることが分かりますね?こういう場合には自然に倒置形の文になります。


スナさんがどこに躓いたのかが分からないのでどのように解説したらいいか迷います。It が直前の名詞 guilt を指すことはすぐに分かるはずです。(他に候補となる名詞はないでしょう?)

something を「何か」という訳語でおぼえていると、この文がしっくり入ってこない可能性はあります。

過去の回答の中で述べたことがあるのですが、日本の学習者のほとんどが

someone を「誰か」、something を「何か」

とおぼえるので、

something + 関係詞節
(お尋ねの文は関係代名詞が省略されています)

という形をすんなり理解できないのではないか、と常々思ってきました。

参考:

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131165951...


動物にとって、「そうとうに実感がある」もの、ということでしょうね。


熟語と考える必要はありません。
breed はふつうに「育てる、しつける」 into は「変化した結果」を表す重要な前置詞ですから、

breed A into B は「AをBに育てる」「Aを育ててBにする」と素直に解釈すればいいのではありませんか?

もちろん質問の英文は受け身になっています。


including はその形から分かるように本来は分詞構文ですが、意味上の主語に関係なく前置詞として用いられます。辞書にもこの形で見出しになっています。

> traitsを意味上の主語とする分詞構文かと思いました

そう考えても不都合はないと思いますが、これは「前置詞」と割り切る方が楽です。


人間の住む環境

くらいでしょうか?

・・・・やっと、回答が終わりました!!(ホッ)

今回は質問が非常に多く、質問の画面、本文の写真、この回答欄、とパソコンのディスプレー上を何十回となく上下にスクロールを振り替えしながらの回答だったので、ものすごく時間がかかりました。

我が儘な注文かもしれませんが、質問数が多い場合には、一つのセクションを何回かに分けて質問してくれると大変ありがたいです。

  • 質問者

    sna********さん

    2019/3/306:48:28

    何回かに分けようと思います。
    迷惑をかけて申し訳ないです。

    ありがとうございました。

    のちほど、また連絡申し上げます


    ちなみに、goalは、ヤシノエさんが考えた通りです。
    速単では「行うべきこと」と訳されてます

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/5 09:48:57

ありがとうございました
改めて質問しますね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる