ここから本文です

フェキソフェナジン塩酸

doh********さん

2019/2/2720:20:55

フェキソフェナジン塩酸

塩酸プソイドエフェドリン


この2つは別物ですか?花粉症の薬でこの2つを謳っている物を服用したら、後者の方が効きました。

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2019/3/309:46:23

あなたの症状がどのようなものかにより、
どちらがより合致したか ということでしょう。

フェキソフェナジンは眠気が出にくい抗アレルギー薬。鼻水・くしゃみを止める作用があります。

塩酸プソイドエフェドリンは一般用の鼻炎用内服薬に含まれているアドレナリン作動成分(α交感神経刺激薬)で、その刺激により鼻粘膜の血管を収縮させることによって、鼻粘膜の充血や腫れを和らげて鼻づまりの症状を緩和させます。
ディレグラ錠は鼻水と鼻づまりの両症状への効果が期待されます。

どの薬も副作用がありますが、後者は交感神経(頑張りましょう神経)を刺激しますので、不眠症に至るの恐れがあります。
また長期使用は依存症につながるので、ご注意を。

さらに詳しくは下記ご参照ください。
薬局薬剤師 薬の説明
https://pharma-di.com/antiallergic/fexofenadine-pseudoephedrine/

私は昨年からフェキソフェナジン塩酸を服用しています。
いずれにしてもおだいじに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる