ここから本文です

古代の国家は人口で優劣が決まっていた(地形も多少は関与するが)

fyb********さん

2019/2/2813:24:49

古代の国家は人口で優劣が決まっていた(地形も多少は関与するが)

もしその時代に
人口13億人の中国があったら今とはまったく別の世界になっていたか?

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/2/2819:23:18

いんやまるでそんなことはない。

むしろ鉄資源など金属資源の支配や兵站にかかわる機動力が物を言ったのは、ヒッタイト帝国やモンゴル帝国やスペイン人の中南米征服の例を引くまでもない。

世界の各地域の文明は大河川流域の肥沃な土地の食糧生産に支えられたが、必ずしも金属資源を有したわけではなく、また土地に定着した生活のため、兵站の機動性に欠けた。

その点、大平原の大人口を持たない遊牧民や狩猟採集民族は、農耕生産に依存しないから兵站と機動性に優れ、アナトリアでもメソポタミアでも中国でも中央アジア方面からの機動力のある少数民族の流入が激しくたびたび征服を受け、中国はそもそも最初の夏王朝も北方民族が侵入して建てたものだ。

中国はおそらく世界史上もっとも少数民族支配が長い国で、漢民族支配国家は宋帝国まで遡る。現代中国も清時代の満州人貴族豪族の系譜の力が強いとされる。


人口は国家の優劣なんぞではない。そげな文句は富国強兵とかの戯言だ。
古代には組織的に人口を富国と称する奴隷支配のサイコな帝国主義などはなかった。

人口は食糧生産とのいたちごっこであり、定住民農耕社会では常に頭痛の種であって、非定住民にとっては単に支族が分岐して移動するだけのものだった。

農耕民は定住した土地を使い捨てになどはせず、土地を捨て去るのは気候変動で収穫が上がらなくなり、仕方なく民族移動するときだけだった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xxx********さん

2019/3/112:55:25

人の数で優劣が決まったというよりも、優位な国に人が集まった感じだと思います。

pqa********さん

2019/2/2823:07:32

昔の技術で13億人養っていたとするなら、すごい事です。
全く別の世界でしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる