ここから本文です

プレジャーボートのバッテリーについて質問します。 現在2台のバッテリーがついて...

mc6********さん

2019/2/2817:32:06

プレジャーボートのバッテリーについて質問します。
現在2台のバッテリーがついていて1台は船外機用でもう1台は魚探や照明などに使われています。
バッテリーのマイナス同士がつながっている

のですがどういう意味があるのかがわかりません。
詳しい方宜しくお願いします。

閲覧数:
103
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2019/2/2821:45:11

電気(バッテリー)はプラスとマイナスがあります。途中電装機器を介してそれらの電気を流せば電装機器が作動します。片一方だけなら電気は流れませんので問題なしです。

質問者さんのそれぞれのマイナス線は同じ太いケーブルでしょうか?。

船は車と違いマイナスアース(車)という概念がありません。車は車体の金属にマイナス電気を流しておいて、電装機器の一番近い車体の金属部から短い電線を使います。そのためわざわざバッテリーからマイナスの電線を引くことが不要となります。もちろんプラスはバッテリーから電線を電送機器まで配線します。

船はその概念がない(車体が金属でないためと海水を浴びるので)ためすべてマイナスとプラスほぼ同じ長さの線が必要です。

質問者さんの場合1つのバッテリーで船外機に使用し、もう1つのバッテリーでアクセサリーの電装機器を使用しています。アクセサリーの電装機器でバッテリーを消耗しきっても船外機側には影響がないようになっていますね。

本来別系統の電気回路ですのでマイナスを繋ぐという事はあまり意味がありません。しかし1つだけ意味がある場合があります。それはメインスイッチのオン・オフを2個のバッテリー同時にスイッチングしてやるときに使います。本来バッテリーが2個あればメインスイッチも2個必要ですが、面倒な時や片一方の切り忘れ防止に1つにする事があります。ボートに乗っていないときはメインスイッチはオフが原則です。

もし船外機側のバッテリーが過放電等で死んだ場合、その端子をアクセサリーの電装機器側バッテリーのプラス側を付け替えてやれば復活出来ます(マイナス同士繋がっているので)。この時注意しなければならないのは両方のマイナスの線はスイッチまで同じ太さでしょうか?。船外機側はかなりの電流を通す為太くなっています。アクセサリー電動機器側はそれほどでもないため、もし船外機側より細ければ太いマイナスの端子も付け替えなければなりません。

質問した人からのコメント

2019/2/28 22:05:40

わかりやすい説明ありがとうございます。
車との違いと1台が駄目になった場合の対応が特に分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2019/2/2820:11:19

マイナス同士を接続するのはいいのですが、船の場合は水もありますから、電食の危険性もあります。
電気で水と触れる金属が溶けるのです。亜鉛をつけて船の金属をまもっています。
シャフト船では、シャフトの海中に亜鉛をつけていますので、エンジンにマイナス線をつないでいますね。

ukr********さん

2019/2/2817:46:22

プラス側が繋がっていないならマイナス同士は繋がっていても意味はありません。外しても何も変わらないて思われます。

2019/2/2817:45:23

自動車でも同じです。
電気の配線は、+線と-線の2本要ることはご存じですね?
でも、自動車の配線では、どの機器も+線の一本しかありません。
-線は、車体を使っているからです。

お使いのボートでも同じように、船体の金属部分を-線として使っています。
2台のバッテリーが船体の金属部分を-線として共用しています。
ですから、マイナス端子同士をつないでも、何も不思議はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる