ここから本文です

キャノンのR、RPに続く第三弾は本体内手振れを入れてくると思いますか。もしも入れ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/600:56:11

キャノンのR、RPに続く第三弾は本体内手振れを入れてくると思いますか。もしも入れてくるならRPは見送ろうと思います。

閲覧数:
60
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2019/3/610:31:52

レンズ内手振れとボディ内手振れは、オリンパスとパナソニックに先行されていて、特許も出ているし、効果が絶大な事は判っている。まぁ、食わず嫌いの人は沢山居るようだけど、これから高性能機の必須機能になると思われる。

画素シフトの高解像化、TrueColorは、とても綺麗。

だから、キヤノンも追従はしてくるけど、ニコンみたいに中途半端にやりたくないので、出来上がりを待っているのだと思う。

何時入るかは判るわけない。本体内手振れ補正が重要なら、出たら買い直せば良いだけだと思う。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ota********さん

2019/3/612:59:45

Canonの関係者のインタビューだったかな?
EOS Rのフラッグシップ機にボディー内手ぶれ補正導入はあり得るというものを見たような。

しかし、EOS Rより上位機種となりますから5D Mark Ⅳより上でもしかすると1Dx Mark Ⅱより上の機種になる可能性があります。

となると50万円オーバーは当然ですらRやRPとは比較にならないでしょう。

EOS RPで良いと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2019/3/609:11:34

第三弾の高画素機は入れてくると思います。光学式ISとの協調制御をすればレンズ側ISも無駄じゃないですし、高画素機ではセンサーシフトによる高画素撮影機能がいまや必須と思います。

die********さん

2019/3/607:08:53

採用しないと思いますよ。
メーカー的にメリットないでしょ。
それより価格下げた方が美味しいはず。

lyn********さん

2019/3/602:09:57

入れてこない

苦労して設計変更してもメリットがないから

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2019/3/601:53:19

次は高画素版か、高剛性プロ仕様ってところだろうからまだ手振れ補正は載らないとおもうよ。

EOS R2に期待というところじゃね。
もちろん俺は未来人じゃないから実際どうなるかなんてわからんけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる