ここから本文です

私の曾祖母はロシア人です。

アバター

ID非公開さん

2019/3/602:06:47

私の曾祖母はロシア人です。

祖母はハーフ、母はクォーターということになります。
母の顔はどう見ても日本人です。
ですが、私の顔は完全にハーフ寄りです。
妹も母も日本人顔なのに、私だけがハーフ寄り…。
隔世遺伝というものらしいです。

家族の中で私だけが浮いており、家族で外に出れば周りからはじろじろ見られます。
小さい頃は学校でイジメにも会いました。目の色がグレーっぽいので「気持ち悪い」「お化け」と言われ続けました。
その事がトラウマになり今はカラコンが手放せません。
↑この悩みを友人に打ち明けると「自慢?(笑)」と笑われて真剣に取り合って貰えません。

タレントさんのような美人なクォーターならいいですが、美人でもありません。

私にとって、この顔はコンプレックスで何度も整形を考えていました。
が、両親からもらった顔にメスを入れる、と考えると申し訳なくて実行出来ません。
何だか曾祖母を否定してしまう気がするのです。
ですが、周りからの視線が怖くていつも俯いたままになってしまいます。

自分に自信を持つにはどうすればいいのでしょうか…?

閲覧数:
421
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cap********さん

2019/3/617:46:36

ロシアについて深く知ることです。
そうすることで、きっとロシアの血が流れていることに誇りが持てます。

息子たちは日本とロシアのハーフですが、ロシアの血が流れていることに誇りを持って生きるよう私は教えています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mis********さん

2019/3/602:40:24

できれば、気にしないで欲しいです。
整形しても、何をしても解決しない事ですから。

私の祖父は日本人なのに、子供の頃は髪の毛が茶色だったそうです。
そして私の息子も同じ。小学生くらいまでは髪の毛が茶色っぽかったです。
さらに、まさかの孫(幼児)が髪の毛が茶色っぽいので、嫁がママ友に「染めてるの?」と聞かれるそうです。

また、夫の友人はイギリス人とのクォーターとのことですが、どこにイギリス人の血が混じっているの???、という顔立ちです。

ちなみに私は40年くらい前に大学でロシア語を勉強していましたが、当時の先生にロシアの亡命貴族がいました。
ヴェセロブゾーロヴァという名前の先生でした。
ロシア革命が1917にあったので、日本に亡命したロシア人が多くいたようです。

遺伝はそんなものと、割り切る事ができると良いですね。

yum********さん

2019/3/602:27:33

幼少期にいじめられたトラウマは根深いです。
なかなか心から消し去ることはできないでしょう。
子供は残酷なので、ちょっとでも目立つといじめようとします。
あまり気にしないで、と言われても気になってしまうのがトラウマ。
思い切ってロシア語を勉強して、ペラペラになってしまうのもオススメです。
そして、将来はロシア語学科に行って、ロシアに留学して、通訳などで活躍するのです。
そんな感じで目標を立てて努力すること。
これが自信につながります。
他人と比較するのではなく、ライバルは昨日の自分。
昨日よりも今日、進歩していればいいのです。
日々の努力が自信となって態度にもあらわれます。
気付いたら堂々と振るまえるようになっていることでしょう。

eif********さん

2019/3/602:13:57

気にしない。
言いたい奴には、言わせとけ
心のない、寂しい人間。

chi********さん

2019/3/602:12:48

どんな顔?

目線入れて見せてよ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる