ここから本文です

何故「緑色の野菜」は体によいとされているのですか?

tek********さん

2019/3/814:24:00

何故「緑色の野菜」は体によいとされているのですか?

調べてみたところ緑黄色野菜の定義はカロテノイドの含有量によって規定されていますが、カロテノイドのポリエンは黄色から橙色を呈します。

なので黄褐色野菜がカロテン由来で体によさそうなのはわかるのですが、緑黄色野菜に緑色の野菜が含まれるのがわかりません。

詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nug********さん

2019/3/814:51:27

ねぎや大根、かぶなどは、青い葉(緑の葉)の部分はカロテンが多いので緑黄色野菜です。根の部分は、カロテンの量が少ないので緑黄色野菜とは言いません。緑色でも、カロテンは含まれています。葉緑体の主色素は、クロロフィルですが、補助色素は、カロテン(β-カロテン)やキサントフィルです。β-カロテンは葉緑体の光合成にとって必須のカロテンですから、葉の緑色の部分にも含まれています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2344

  • 質問者

    tek********さん

    2019/3/816:57:30

    なるほど。回答ありがとうございます。
    ではなぜ緑の野菜は多量のカロテノイドを含むにも関わらず青みがかった緑色をしているのでしょう?

    クロロフィルとカロテノイドのスペクトルを考えると黄色がかった緑が残りそうに思いました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる