ここから本文です

皇室の歴史に関する質問です。 明治天皇は住み慣れた京をあっさり捨てて江戸に引...

kou********さん

2019/3/1011:29:54

皇室の歴史に関する質問です。
明治天皇は住み慣れた京をあっさり捨てて江戸に引っ越してしまいましたが、もしかして、先代の孝明天皇やそれ以前の天皇も実は江戸に憧れていたのでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2019/3/1012:04:31

和宮の嫁入りで将軍夫人の希望がなくなった公家の婦女子は猛烈に嫉妬したそうです。

公家の小娘でも憧れていたのですから、皇族も同様ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a1a********さん

2019/3/1013:18:45

憧れてはいなかったと思います。

明治の前は幕府があった訳で、
京都に呼びつけるか、江戸へ攻めて行くならともかく、
江戸に行く、という事は、格下に呼びつけられているのと同じ。
無碍にはされないでしょうが、そこで拘束されたら体の良い軟禁で、
にっちもさっちも、という事になります。
究極のアウェーですから行きたい訳がない。

しかも、文化的にも数百年の新開地で、伝統はほぼ
家康の開闢以来、全国からの参勤交代武士が
住民のかなりの数を占める、消費都市ですから、
その当時の京都のブランドにかなう筈もない。

天皇はその老舗ブランド力の総元締のようなものですから、
行きたいと思う要素はないと思います。

gor********さん

2019/3/1011:50:16

薩長の新政府が自分達の目が届く東京で人質にしたのです

自分たちがしたようにまた誰かに利用されないかと思って

tak********さん

2019/3/1011:45:35

別に、あっさり捨てた訳じゃないんですが明治新政府が東京で活動していたから遷都せざるを得なかったんです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる