ここから本文です

210系アスリートターボ(225/45/18)のタイヤ交換を考えています。 候補はレグ...

aki********さん

2019/3/1716:00:03

210系アスリートターボ(225/45/18)のタイヤ交換を考えています。

候補はレグノGR001、V552、GR-XⅡ(もしくはXⅠ)、プライマシー4です。

一番は静かで、あとは耐久性が良ければという考えです。

GR-XⅡが一番高いと思いますが(高すぎる…)、費用対効果で一番良いものを購入したいと思うのですがタイヤも種類が多くて悩んでいます。

どうか皆さんのご意見をお願いします。

閲覧数:
132
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gri********さん

2019/3/1718:03:50

GR001は純正タイヤなんで外します

さすがにクラウンクラスなので、そこそこいいタイヤなんでしょうが、純正タイヤはコスト重視なので、同じクラスのアフターマーケット用タイヤには敵いません

まだGR-XⅡは履けていません

しかしGR-XIから履き替えをしたV552は静粛性はよかったですよ

だいたいタイヤって開発に最低1年はかかるので実質2018年発売のV552をテストして、新しいGR-XⅡを開発していない可能性が高いので、静粛性は大きな差がないかもしれませんね

自分は静粛性以外でもウェット性能を重視するので、業界で決めたメーカー統一の性能ランクであるラベリングで最新のGR-XⅡが旧モデルのGR-XIと同じウェットブレーキ性能がbランクなのは残念でした

V552は普通乗用車サイズではすべてのサイズがウェットブレーキ性能が最高ランクaランクのタイヤなので、安心感が違いますね

クラウンのような重さやパワーもある高級車は、耐摩耗ばかりでなく、そういう点も注意を払ったほうがいいのでは、と思います

プライマシー4は摩耗の点では優秀ですが、このタイヤ、当然欧州でも売っていて、欧州ラベリングでは通過音というノイズも数値評価されていて、225/45R18だと68dBという数値です

レグノやV552は残念ながら欧州輸出はされていませんが、ヨコハマのスポーツモデルのアドバンフレバが67dBとなっており、プライマシー4はスポーツモデルに劣る静粛性となっています

これはフレバがスポーツモデルの中ではとても静かということもありますが、フレバは日本のヨコハマのHPでは当然V552のほうが静かとなっており、逆に考えればレグノやV552よりプライマシー4はうるさい、といえますね

自分はレグノとdBシリーズを交互に履いてきており、たまにプライマシーシリーズを挟みますが、最近はdBシリーズの出来がいい印象です。自分はつきあいでレグノもdBも同じような値段で買えますが、一般の方はレグノをかなり高い値段で買うようで、「なぜそんなに値差があるのに買うんだろう」「やはりタイヤって履き比べができないから、メーカー知名度やブランド力、有名女優を使った宣伝の多さで選ぶんだろうな」といつも思っています

いい買い物をなさってください

質問した人からのコメント

2019/3/17 18:18:25

詳細にご説明いただきありがとうございます。

v552でいきたいと思います。本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる