ここから本文です

不動産担保ローンと抵当権について

アバター

ID非公開さん

2019/3/1120:37:01

不動産担保ローンと抵当権について

凄く無知な上の素朴な疑問なのですが例えばA社で不動産担保ローンを組んでいる状態でB社の不動産担保ローンを組むことってできるんですか?

仮にB社でも不動産担保ローンが組めた場合だと抵当権が関係してくると思うのですがこれは先に契約?をしているA社が第1抵当権B社が第2抵当権を得るということですか?

また不動産担保ローンの借り換えを同じ不動産担保ローンでやる場合A社での不動産の価値以上の価格をB社が提案しなければ意味がないということですよね?
あと不動産の価値というのはその会社によって査定?が違うのでしょうか?

ホント無知で申し訳ないです…

閲覧数:
73
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lif********さん

2019/3/1121:55:48

価値があれば出来ますね。
基本は、そのとおり。
査定はちがうけど。評価されて、その物件の売価の6割から7割しかかさない。
さらに、2番目の抵当など、1番抵当の引いた額の半分程度のしかかさないでしょうね。
まあ、不動産担保は相当いい土地でなければ、
かさないよ。
基本は黙って、利子を払う人に金を払って、不動産など欲しくないから

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/3/1211:07:35

先に一番抵当が付いている物件に、二番手として別の抵当権を設定
できるかという内容に読み取れるのですが、これは当然、可能です。

宅建相談室(元宅建業者)と申しますが、不動産担保ローンを扱う
金融会社を利用する際には、多くは一番抵当は付いていることが多いの
は金融会社も百も承知のはずだと思いますよ。

そして抵当権の順位は、仮にその物件を売却した場合に、売却金額が
一番抵当権者の残額以内なら、全額が一番抵当権者が取得します。
それ以上の金額での売却なら、初めて二番手以降の抵当権者に入金する
のです。

従って、二番手以降の抵当権者なら、物件の価格など最初からアテに
しないように思われます。(返済金が見込めないからです)
だから金利も法定金利の上限一杯なのだと思われます。

また「不動産の価値」ということですが、これは「価値」と「実売金額」
とは別に考えた方が良いでしょう。
なぜなら、どんな価値のある物件でも「買主が出て」初めて入金の目処
がつくからです。(取らぬ狸の・・・・・は考えない方が良いです)

これらの説明で、不動産は「定価」などなく、各社の「勘と経験」が
主だとおわかりではないですか?
ただ、同地域の同種の物件の売却価格が参考にはなります。これは通常、
「近傍類地」(きんぼうるいち)と言って、不動産業者の価格基準に
なります。

●最後に、できるなら不動産担保ローンは避けた方が良いところです。
銀行で可能なら銀行の方が金利が楽です。(この低金利の時代です)

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信は4百字・リクエストは4千字内で回答になります。
詳細な回答をお望みならリクエストの方が良いかも知れません。
リクエストなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

uwa********さん

2019/3/1201:39:24

そうだねぇ・・・


略、貴方の想像通りでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる