ここから本文です

宗教ビジネスというのはやり方はどのようにするのですか。それで食っている人もい...

hom********さん

2019/3/1200:54:43

宗教ビジネスというのはやり方はどのようにするのですか。それで食っている人もいるが、どこかの宗教に入れば、雇われるのですか。職安とかでは募集は掃除人だけですか。

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h0q********さん

2019/3/1205:14:58

ある人が神について語ります。それは「飾り物」「お神輿」です。
飾り物になれる、ふさわしい人物を、適当に神にします。
客を集める為に、ウソを付いて、神格化させます。
神やメシアや救世主なんてものは「客寄せパンダ」であって
「客を集めるためのお神輿」であり、実際は、創作です。
宗教をビジネス的に見ると、信者から定期的に
一定収入を期待できます。
信心も紙切れや木の札でも効能があると思えば、
効能があるように思うのです。
しかも、その効能に関しては、最初から保障する必要が
ありません。保証書付きのグッズなどありません。
そして、ほとんどの収入には税金がかからないし、
商品の仕入れも、あまりかからないでしょう。
信者というのは、固定客のようなものです。
必要といわれれば、信者は、言い値で物を買ってくれます。
そして信者はタダで働いてくれます。
賃金を要求するどころか、信者自身が、自腹でお金を
出してでも働いてくれます。
これで儲からないわけがないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tab********さん

2019/3/1200:56:05

とりあえず創価に入りましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる