映画刀剣乱舞を観てから刀剣乱舞と舞台俳優にハマってしまいました。

映画刀剣乱舞を観てから刀剣乱舞と舞台俳優にハマってしまいました。 舞台の刀剣乱舞のほうも観たいと思うのですが、たくさん種類があり何から見ればいいか分かりません。鈴木拡樹さん演じる三日月宗近がメインになっているの(?)のが1番最近にやった悲伝らしいのですが、それから観ても大丈夫でしょうか?今までやった舞台はそれぞれ話が繋がっているのでしょうか? 何から見ればいいでしょうか?

刀剣乱舞699閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

過去質問に同様のものが複数上がっています。公演順も、お話の内容も、詳しく回答がついているものも多々ありますので、ご自分で質問を上げられる前に、過去質問で解決できないか確認してみてください。 見たいところから見ても問題はないですが、舞台刀剣乱舞のシリーズはお話が繋がっている(過去の公演で出てきた敵がまた出る、過去の公演で起こった出来事が物語に影響している)のと、悲伝はこれまでのシリーズの集大成、と位置付けられた作品でしたので、出来れば公演ごと順番に見ていく方が、最後の「ああ!」というカタルシスが得やすいのではないかな、と思います。 公演順に並べれば ・虚伝 燃ゆる本能寺初演…織田の刀たち中心、本能寺の変の話 ・虚伝 燃ゆる本能寺再演…初演とあらすじは同じ。一部キャストと演出に変更 ・義伝 暁の独眼竜…伊達組中心、関ヶ原の戦いと伊達政宗の野望と友誼の話 ・外伝 此の夜らの小田原…山姥切中心、小田原攻めの頃、『山姥切国広』が打たれる前夜の話 ・ジョ伝 三つら星刀語り…黒田の刀たち中心、小田原攻めの最中の黒田官兵衛の野望の話 ・悲伝 結いの目の不如帰…三日月中心、足利義輝と彼の刀たちの話 です。 三日月が話の中心となるのは仰る通り悲伝ですが、舞台刀剣乱舞は虚伝~悲伝までを通じて『三日月宗近と山姥切国広の物語』でもあるので、外伝とジョ伝以外には三日月が出ており、虚伝の頃から少しずつ悲伝へ至る伏線がばら撒かれています(ジョ伝でも一部映像で出てきてちょっと重要なことをしてます) ただ今から全作そろえるのも金銭的に難しい部分もあるかと思いますので、ネタバレを気にしないのであれば、見たい作品だけ見て、それ以外はネタバレを見て補完、でも良いのではないでしょうか。 時々、日テレ+等で放映されたりもしてますので、視聴できる環境であればそういったものを利用されてもいいかと思います。

その他の回答(1件)

0

念のためですが…。 刀剣乱舞の2.5次元舞台には、ミュージカルとストレートの2種類あります。 鈴木さんはストレートの方(通称刀ステ)で三日月を演じられていますが、刀ステはこれまで6作品が上演されています。 虚伝☆ 虚伝(再演)☆ 義伝☆ 外伝 ジョ伝 悲伝☆ (タイトル略、☆は鈴木さん出演回) これらは基本的に独立したお話ですが、同じ本丸の物語であり、繋がっています。 悲伝はシリーズの一区切りになるお話で、1作目からの“ある謎”が明かされるという内容です。ですので悲伝から観るということは、シリーズを通しで観るなら大丈夫どころか台無しになってしまいますね…。 ストーリー関係なく、キャストさんだけ観れるなら良い、という人なら関係ないと思いますが、ストーリーも楽しみたいなら絶対にやっちゃダメなやつです(観てもところどころ理解できないと思うし勿体無いです)。 >何から見ればいいでしょうか? やはり、虚伝からでしょうね。初演と再演どちらでも良いですが(本当は両方オススメ)、初演は動画配信があります。