ここから本文です

才能とはなんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1208:50:06

才能とはなんでしょうか?

天才は努力を惜しまないとは聞きますが、何も努力せずともある程度のことができる。

それは天才と言えるのでしょうか?

飽きずに続けてられるのもある意味才能があるということですか?

閲覧数:
153
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/3/1215:06:50

才能があると言うのは、ずっと続けられるくらいに物事が好きな事だと思います。
才能がないから上手くならない、続けられなかったと言うのは結局そこまで好きじゃなかったって事じゃないかな。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/12 15:16:15

たくさんの回答ありがとうございます。
結局は自分を信じてそれが認められることで、誰かが才能がある天才だと言ってくれてる感じがします
なので自信をつけることが大事だと思いました。
個性を大事にしてそれが誰かに届けば良いなと思います。
天才や才能という言葉だけで片付けたくないので、これから頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pir********さん

2019/3/1214:39:03

つまりは語意が曖昧なので何とでも言えるという事でしょう。

下に並ぶ回答がその証左。

zen********さん

2019/3/1213:55:11

いかに才能が有ってもそれを発揮できる環境や運や縁が無いと埋もれてしまうだろうね、そういう自分の努力ではどうにもならない事までバネにして実力を発揮出来る人が天才だと思うよ

x11********さん

2019/3/1213:51:59

脳の構造が違う。

例えば、難解な数式でも途中の計算を飛ばしていきなり解答を出したり、◯年□月△日の曜日をスパっと言い当てたり。

凡人からしたら理解不能。

プロフィール画像

カテゴリマスター

es2********さん

2019/3/1213:11:38

才能は、自身だけが持つ意外な能力で、
誰もが持ちますが、気づいてない人も多い。

もちろん、時間を忘れる位、楽しんで出来ることなので、
長く続きます。
飽きて終うことは、何か、新たな自意識が出て来ているはず。

arc********さん

2019/3/1212:46:39

勘がいいこと、だと思うんですよねー。

それも、自分の好きなことにだけ、とか、今日はたまたま勘が冴えてる、とか、誰にでも時々はそういうことがある、といったレベルではなくて、多岐にわたって常時勘が冴えてる人。が天才。多岐ではなく、ある一つのことに、となると、才能という言葉で限定される。

だって、あいつらいきなり「解っちゃう」んだもん。

そういえば村上春樹の小説にそんなようなことが書いてありましたよ。

A=B B=C 故に、A=C

これが普通の人。
でも天才は、いきなり A=C

とかなんとか・・。

アインシュタインだってそうじゃありません?
光速はどの慣性系でも一定である。って、まだ実際に観測すらされてないでしょう。でも、それを原理にして作られた相対性理論は、たくさんの実験で実証されている。

まれに、プチ天才をみかけるけど、ほんと、やんなっちゃう。・・・はぁ・・って。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる