ここから本文です

いいことをしたことに対しての、何が良い因果が巡ってくることはないのに、悪いこ...

dor********さん

2019/3/1210:47:47

いいことをしたことに対しての、何が良い因果が巡ってくることはないのに、悪いことをしたことに対するバチというものは多数自覚的に起こっている。これはなぜなのですか?

いいことをするって無駄なのではないですか?
実は、悪いことをしなければバチは来ない。いいことしなければ無駄になるものもないことで、特別何もしないことが一番なのではないですか?

閲覧数:
65
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ton********さん

2019/3/1211:38:44

良いことをしたら、自己満足とか、精神の平穏とか、世間の評価とか、色々と良いことがありますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2019/3/1218:18:03

気のせいかも知れません。
自覚しているなら尚更と思われます。無駄と思うなら無駄なのでしょう。
それを選択するのも貴方自身です。つまり人それぞれではないでしょうか。

tt2********さん

2019/3/1216:47:10

>いいことをするって無駄なのではないですか?

そんなことはないですよ。良いことはしたほうが良いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

2019/3/1214:34:26

それは質問者さんが恵まれた環境におられるからでしょう。
良い因果か悪い因果かは気づかないと実感しにくいものです。
で、気づきやすさというのは日常との落差でもたらされることが多い。
「悪いことをしたことに対するバチというものは多数自覚的に起こっている」というのなら、質問者さんにとっては悪いことへの落差が大きいってことです。
つまり、日常がそう悪くはないのでしょう。

その日常がいいことをした結果なのかどうかは自分にはわかりません。
もし先天的に与えられているものなら、いいことをしなくてもいいかもしれないですね。
ただ、もしいいことの因果として得られているものだとしたら、いいことをしないことで環境が変わる可能性はあるかもしれません。

nat********さん

2019/3/1212:49:55

良いことをしたら、こころが喜んだり、こころが軽くなった気分になりませんか?

それが善行の功徳ですよ。

そして、こころが喜んだり、心が軽くなる以上の”快楽”はないでしょう。

囚われの無いこころであれば、善行をすることに喜びを感じ、悪行をすることで居心地の悪い思いを感じるものです。

オウムや一部の新興宗教のように、大義のために犯罪を行って、それに喜びを感じるような人たちは、こころが歪んでいる、こころに囚われの気持ちがあるのです。

zvs********さん

2019/3/1212:28:32

善行は徳として積み立てて、満願に成ったら
全てまとめて、努力の賜物として還ってくるのですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる