ここから本文です

幼稚園のレッスンバッグ 頂いた生地があるので、手作りする予定です。 超初心者...

yaa********さん

2019/3/1211:38:47

幼稚園のレッスンバッグ
頂いた生地があるので、手作りする予定です。
超初心者です。
30×40cmのバッグで、上半分をキルト、下半分を普通の布で切り替えて作りたいと思っているのですが、

その場合普通の布の方には接着芯を貼った方がいいですよね?

キルトと厚みや強度に差が出てしまうかと思うので...
どんなのを使ったらいいか、教えてください(>_<)

閲覧数:
82
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cin********さん

2019/3/1212:35:23

キルト生地に余裕がありますか?
キルト生地だけで袋作れるだけ布があるなら、キルトだけの袋に切り替え布をキルトの上にはりつけるイメージで作ってみてはどうですか?厚みの違いは気にならないし、下の切り替え部分が補強されますよ。
キルトを切って、底の部分に切り替えの布を縫い付けて1枚布にした状態で袋に仕立てれば簡単です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2019/3/1220:34:10

超初心者とおっしゃっているので提案があります。
上下半分の布を違えるのではなく下半分にブロードの生地を
縫い付けるイメージで作ってはどうでしょう!
その方が安定感があり1番簡単だと思いますよ~。

tar********さん

2019/3/1215:53:01

接着芯には、仮接着芯と完全(永久)接着芯があります。

仮接着芯は、襟やシャツの前立(ボタンの部分)などに使って布をシャッキリと堅くする役目があります。一般的には厚手のものですが、強度はほとんどありません。布の中に縫いこまれる前提で作られているので、表面を摩擦されるとすぐボロボロになりますし、接着は仮なので剥がれやすいです。
一般の手芸店で普通に売っている接着芯がこれです。

完全接着芯は、布全体に貼り付けて布の厚みを厚くするなどの改質を行うものです。改質の目的がドレープの出方をよくするなど布の質感をわずかに変えるためのものなので、基本的に薄いものしかありません。薄い布と同じ程度の強度はありますが、バッグの底に十分なほどの強度のものは見たことが無いです。

結局、底部分に普通の布に使うなら、強度がある布で裏地をつけるか、キルト布で全体の形を作った上に底部分だけ別布を縫い付けるのが良いと思います。
いちばん理想的なのは、キルト布の表地を自作して(上半分と下半分を別布で)、キルト綿を買ってきてキルト布に仕立てる事だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる