ここから本文です

出版社について質問があります。 前に漫画村のサイトがあったように、無料で漫...

mor********さん

2019/3/1214:39:34

出版社について質問があります。

前に漫画村のサイトがあったように、無料で漫画が読めるサイトが存在していることを知りました。

そういった中である人が対策として漫画もspotifyやapple musicのような月額サービスを作れば良いと言っていました。

ここで疑問なのがそもそもspotifyやapple musicのようなサービスを作ったところで何が変化するのか分かりません。漫画村を読んでいた人は無料で本が読めるからこそ利用していたのにspotifyやapple musicのようなサービスを作ったところで彼らが入会するとは思えません。

spotifyやapple musicのようなサービスを作るメリットは何でしょうか?
1.電子書籍で読めない漫画も読めるようになる可能性が生まれる
2.そもそも今の時代は電子書籍の方が紙の本より安いので上記にあるサービスに入会する人が増える可能性がある

ざっとメリットを書いてみたのですが、こういうことでしょうか?
回答、どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
66
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ble********さん

2019/3/1217:36:16

あなたとそのある人とのどちらが勘違いしてるのか或いはどちらもかわかりませんが。

Spotifyには無料のプランがあります。それによって違法ユーザーをこちらに誘導できます。初期段階で有料に誘導しているわけではありません。
Spotifyは無料プランには広告が付くので無料ユーザーにも収益性があります。しかしプレミアムに比べ幾つか制限があるのでそこで有料に誘導できる仕組みです。
無料の違法アプリユーザーは0円の価値しかありませんがSpotifyはアーティストへの還元を正常に戻すことを大指針として立ち上げられました、ですので世界のアーティストの賛同を得られて世界最大の音楽ストリーミングサービスになり得た訳です。
Spotifyはappleがやっている独占配信にも反対しています、無駄なユーザーへの収益性やアーティスト毎の偏りはイビツな環境を産み出すからです。
日本のレーベルは未だに出し惜しみしていますが世界で日本だけはフィジカル(CD)の収益が半分近くある為です。新曲は配信しない等もそうです。ですがそれは権利者に一任しています。
要はユーザーと権利者にとってより良い収益モデルであることを心情としています。

日本の漫画配信サービスは全く逆のベクトルです。権利だけ振りかざし高額な設定にしているにも関わらず漫画家への還元は殆ど無い事が多い。公式なサイトにも関わらず漫画家に無許可で勝手に配信されたりもしています。
その為漫画家自身が独立してフリーにして無料配信したりもしています。

Spotifyは違法ユーザーを少なくし正しく収益化していくという方向であるのに対し漫画業界は腐った収益体型によりむしろ違法ユーザーを増やすことをしています。そして権利者をも蔑ろにしています。

ですので例えとしては割りと違っていたりします。

私個人としては漫画に関しては定額有料にしてそちらのユーザーには全作品無料で無料プランユーザーには過去作品は広告入りと最新刊は1ヶ月や2ヶ月遅れ配信でいいと思います。それによって紙媒体の収益力もある程度維持出来つつ無料に引き込み違法ユーザーもある程度誘導出来て有料ユーザーには最大限のサービスを提供出来ると思います。

質問した人からのコメント

2019/3/15 18:47:07

分かりやすい回答、有難うございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kyu********さん

2019/3/1222:57:08

買うまで商品の内容がわからないので、宣伝目的に無料で表示する雑誌の役割を果たしている。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる