ここから本文です

確定申告、国民健康保険料についてお聞きします。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1220:00:24

確定申告、国民健康保険料についてお聞きします。

所得金額から控除額を引いてマイナスになる場合は確定申告する必要がないとの事ですが、国民健康保険料はその年申告した所得額から割り出されるので確定申告しない場合どのような計算になるもですか?

例えば申告の必要のないこの二つのパターンの場合、

1.所得0円の人。
2.所得60万、基礎控除38万、社会保険控除23万の人。

確定申告しないならこの二人の国民健康保険料は同じになるのですか?
何か納得できないのですが。。。
宜しくお願いします。

閲覧数:
221
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k0k********さん

2019/3/1301:17:38

1.は収入じゃなくて所得が0なのですね。本気で考えると場合分けが多くなりそうなので、ここでは収入0とします。

2.は給与所得、年金の雑所得なのか、ほかの所得なのかで状況は変わると思いますが…参考までに。

2.が給与所得、年金の雑所得の場合、会社や年金保険者から自治体に給与額、年金額の報告がありますので、確定申告、住民税申告せずとも収入、所得額はわかります。そのため1.と2.は同じ金額にならないでしょう。

2.がその他の所得の場合、所得の申告をしていなければ未申告扱いで国保税(料)は仮の金額(軽減なしの均等割額だけとか)になると思われます。1.も申告していなければ未申告扱いで以下同文。この場合1.と2.は同額になると思われます。ただ自治体は未申告対策をしますから、申告しろ〜と催促が来るでしょうね。そしてあとから2.が申告したら一気に課税が上がるでしょう。
未申告の扱いや国保税(料)率、課税方式は自治体によりけりだと思うので確認してください。

この場合、確定申告は不要でも住民税申告は必要です。収入0でもです。自治体は収入0なのかただの未申告なのか判断がつきませんので。0申告しないと、非課税証明も取れないし、国保税(料)の軽減判定されないとかデメリットしかないと思いますよ。

ちなみに国保税(料)は旧ただし書き所得(控除前の所得)を採用しているので、社会保険料控除、といった類の控除適用はありません。基礎控除33万円のみです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/14 21:41:37

確定申告する必要がない場合でも住民税の申告はした方が良いという事ですね。有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kmk********さん

2019/3/1221:02:18

確かに収める所得税がないなら申告は不要です。(税務署)
国民健康保険料を決めるためには申告が必要。(役所)

1の人も2の人も課税所得がないので国保の金額は一緒です。

2人が他人同士ならそれぞれ5〜6万の保険料。
2人が同居の家族なら2人で9万位。

会社で年末調整していないのなら市(区)役所へ市民税の申告が必要です。
それにより国保や住民税が決まります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる