ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lyn********さん

編集あり2019/3/1303:09:00

一旦バッファにためて、その後にメディに転送する方式を「パラレル転送」と言います

連写サイクルもそれほど高速では無く写真データも軽かったかった時代には、低速な外部メディアに効率よくデータを格納するために有効な方法でした
ところが高画素化に伴いデータは重くなり、連写サイクルが上がってくると外部メディアへの転送が間に合わない、いわゆる「バッファ切れ」が顕著になってきました
そこで新たに撮った写真データを次々に転送する「シリアル転送」を採用するカメラが現れます
NIKONのD500はXQDカードで、Canonの1DX2はCFastカードという高速転送カードを使って、シリアル転送を実現しています
コレらでは重いRAWデータでも無限連写が可能です

バッファ切れにイライラするのであればJPEGで撮るか、コレらのカメラでRAW撮影を行って下さい
秋口に出るであろう7D3もおそらくシリアルに対応してくると思います
だってライバルに負けっぱなしってわけにはいかないでしょうから

ota********さん

2019/3/1302:26:41

一眼レフもミラーレスもバッファからSDカードに書き込むのは撮影終了と同時に始まるというかシャッター切り終わったら直ぐに書き込まれてよほど連写しない限り待ち時間は殆どありません。
低速なSDカード使うと遅いですが。

今までいろんなカメラを使って来ましたが、電源オフ時にカードに書き込む機種はありませんでしたね。

というか、そんなにバッファ容量が大きいカメラはないでしょう。

SDカードはどのようなものを使っていますか?
ワゴンセール品や並行輸入品、無名メーカー、偽物など紛い品が多いので注意が必要です。

家電量販店で吊り下げ販売されているメーカー品、カメラショップなどで購入して下さい。
通販購入の場合も有名カメラショップや信用できる業者から購入すること。

ミラーレスでバッテリーの消耗が早いので電源を切るのでしょうが、モニターの光度を下げるとか非表示にするとかスリープ機能(オートパワーオフ)を使うことですね。

一眼レフでもスリープ機能は使いますよ。

shi********さん

2019/3/1302:15:15

特殊な事例となりますが、以前キヤノン「EOS-1DXmk2」で
無限連写ができることが話題になりました。
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1021093.html

「EOS-1DXmk2」にて高速なCFastカードを使用すると、
もっとも重い設定(RAW+JPEG[L]で14コマ/秒の高速連写)でさえ
無限連写ができるんです。

上記では既に動画が削除されていますが、
64GBのメディアを容量一杯まで途切れることなく
記録できる様子が公開されていました。

こいつの凄いところは高速連写中にシャッターボタンを離すと
その瞬間にデータの書き込みランプが消えることです。

バッファの書き込み待ちなどというものはなく、
ほぼリアルタイムにすべてを書き込んでいるんです。

これがフラグシップ+高速なCFastカードの実力なんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる