ここから本文です

10年以上前のモデルになりますがキャロウェイから発売されたアイアンのERC F...

pip********さん

2019/3/1312:57:20

10年以上前のモデルになりますがキャロウェイから発売されたアイアンのERC FUSIONとERC HOTは見た目は一緒に見えますがどこか違いはありますか?またこのアイアンはミスヒッ

トに強い優しいアイアンですか?

閲覧数:
110
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2019/3/1415:34:37

FUSIONとHOTの違い

FUSION 6-4チタンフェース タングステンニッケル合金ボディ s2h2構造
HOT スプリングスチールフェース 軟鉄鍛造ボディ s2h2構造でない

いずれもキャビティ部にTPU(サーモ・プラスチック・ウレタン)が装着されているので、チタンやスプリングスチールのフェースとは思えないほど打感はマイルドです。
フェースボディの素材と相まって、HOTのほうがよりマイルドです。


s2h2構造のFUSIONのほうがオートマチックで非常にやさしい
HOTはネックがある分ある程度の操作性を有しているがやさしい
飛距離性能もいずれも高いです。

「S2H2」とは、短く〈Short〉、まっすぐに〈Straight〉、貫通した〈Hollow〉、ホーゼル〈Hosel〉の頭文字
「S2H2」は、設計値を大きく超える重さのウェッジを作ってしまったことから始まった。
ヘッド全体を削ったり、ホーゼルを短くしても設計値に届かなかったため、最後の手段として、ホーゼルをドリルで貫通させてシャフトを装着したところ予想以上の結果が得られた。
削り取られた約26gのウェイトを有効に使えないか考え、他ではできない重量配分のキャビティバック・アイアンが作られた。

s2h2構造アイアンの特徴はフェースのセンターで打っていいこと
一般的なネックがあるアイアンは重心がネックよりになっているためインサイドから打つことやフェースローテイションをすることが求められます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

非公開さん

2019/3/1314:05:26

FUSIONはタングステン・ニッケル合金ボディーで、HOTは軟鉄鍛造
ボディーとの事で、見た目は似て居ますが打感が違うかも知れません。
易しさは変わらない気がしますが、打感はHOTの方がソフトかも?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる