ここから本文です

神道を極めるにはまずはどうすればいいですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1323:48:41

神道を極めるにはまずはどうすればいいですか?

閲覧数:
30
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2019/3/1409:55:12

基本的に神社神道には教義も生活の規制もありません。
神社本庁では平成13年(2001)、その記念式典で高円宮憲仁殿下よりお言葉を賜りました。
『神道は一般的な宗教の概念だけでは捉えられない、わが国の歴史と伝統とを踏まえた道徳、倫理、秩序、生活規範など、風土・生活に根ざした広い意味合いを包含しています。
神道は日々の生活の中で、自然との調和を図り、また祖先や人々と共に生きていく、という日本文化の根本をなすものに深く関わりを持つものであり、わが国の、或いは世界の諸問題に我々が相対していく上で、多くの示唆を与える事ができるものです。』
これを受けておりますので、日本人としての生活を送れば神道を極めたことになるでしょうね。

具体的行動としては氏神様を大切にし、その行事にはできるだけ参加しましょう。あとは日本を大切にする人に投票することやいろいろありますけどベースとしては自分の住鞭を大切にすることです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mth********さん

2019/3/1520:22:47

「氏神さまを大切にしろ」と回答している人たちは、戦後に組織化された神社本庁をトップとする神社神道のプロパガンダを、鵜呑みにしているだけです。

「氏神」の定義すら、神社本庁は曖昧で、メチャクチャでしょう。

それを承知であえて「氏神」云々を言うのは、「地元の神社をもっと積極的にバックアップしてね」ということが言いたいだけなんですよ。

地方の過疎化と高年齢化で、神社界は今や危機的です。

それを食い止めるための、予防策が「氏神を祀れ」なんですよ。

「氏神」も大切です。
(氏神も鎮守神も産土神も今やほとんど同じ意味になってます)

極めたいのであれば、まずは神道の作法を極めること。これに尽きます。

神道は、作法にすべて心を宿すからです。

「氏神さまを大切にしろ」と回答している人たちは、戦後に組織化された神社本庁をトップとする神社神道のプロパガンダを、...

oto********さん

2019/3/1406:48:50

居住地の氏神参拝が第一でしょう。
そして氏神社の役員になったり、
また地域の神道会などに加入するのもよいでしょう。

居住地の氏神参拝が第一でしょう。
そして氏神社の役員になったり、
また地域の神道会などに加入するのもよいでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる