ここから本文です

至急お願いします! 個人事業主の帳簿のつけ方についての質問です! 前受金...

son********さん

2019/3/1404:53:49

至急お願いします!

個人事業主の帳簿のつけ方についての質問です!

前受金を売掛金で処理する方法が合っているのかがわからないので、ご回答をお願いします。

弥生の青色申告19を使用

しております。

当方はハンドメイドの商品を製作・販売しているのですが、受注生産の為、お客様からは全額先払いで料金を頂き、完成後に納品という形式で行っております。(因みに起業1年目です)

例えば
1月に受注(10万円の商品)
1月の「預金出納帳」にて「相手勘定科目」を前受金、「預入金額」を10万で入力

2月に納品
2月の「売掛帳」にて「相手勘定科目」を売掛金とし、「売上金額」項目を10万としました。

上記の処理で間違い無いのでしょうか?

それと、受注と納品が年をまたぐ場合はどうしたら良いのでしょうか?
確定申告ギリギリで聞くような内容では無いことは重々承知での質問です、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
26
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttt********さん

2019/3/1406:09:23

>2月の「売掛帳」にて「相手勘定科目」を売掛金とし
間違いです。相手勘定は「売上高」にしないと仕訳日記帳でみれば
売掛金**/売掛金**
になってしまいます。

又すでに前受けで代金はいただいてるので
総勘定元帳の「前受金」を表示させて
相手科目「売上高」で10万円を入力してください。
売掛金は売上げが発生したけどまだ代金をもらってないときに使う科目ですので。

質問した人からのコメント

2019/3/18 06:00:02

ありがとうございました!

早期に大変わかりやすいご回答が頂けて、無事に間に合いました!

他の方のご回答も、とても参考になりましたが、お一人しかベストアンサーに選べないので、大変申し訳無い気持ちですが、こちらの方のご回答をベストアンサーとさせて頂きました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aiu********さん

2019/3/1410:29:17

受注の際は、普通預金/前受金 であってます。
納品の際は、前受金/売上 になるので、売上帳に相手科目前受金で記帳するようになるんだと思います。

年をまたぐ場合も同じ仕訳でいいと思います。
実際にはまだ納品が済んでないので売上にはならず、お金だけもらってる状態です。その場合、その売上に関係した経費も翌年の経費になるので、年をまたぐ際は気をつけるといいと思います。

ちなみに売掛金は、納品したけどまだお金をもらってない場合に計上します。
納品の際に、売上/売掛金 となり、お金をいただいたときに、
売掛金/普通預金 のよう使われる勘定科目になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる