ここから本文です

利き手、利き足が有る様に、利き目や利き耳、利き鼻はありますか?また、それは医...

coo********さん

2019/3/1408:49:03

利き手、利き足が有る様に、利き目や利き耳、利き鼻はありますか?また、それは医学的に証明されてますか?

閲覧数:
31
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

us_********さん

2019/3/1508:12:19

空のコーラの瓶を覗き込んで見て・・・?
覗いている方の目が 利き目 です。

又は離れた場所(人)を指差して そのまま左右の目を交互に閉じて
(ウインク)してみると 指してるものがズレて見える筈。
合っている方が利き目だよ。

耳は暮らして来た環境で 左右に聴力の誤差が生じるので
キミが言う 聞き耳 は無く 小さな音は聴力の良い方を選んで使う・・
・・機械式の腕時計の音を確認する様な場合?

恐らく気付いて居ないと思うけど 鼻は一定時間毎に呼吸をする方の
鼻の穴を変えて居るんよ。
左右のどちらの穴から空気を吸い込んでも 臭いを感じる嗅覚器官は
内部では一緒なので 利き穴???は無いぞ。
その時に 吸気 をしてる穴が利き穴って事に成る・・か?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2019/3/1517:01:39

利き目はあります。
人間は両眼で物を見て立体的に認識しますが、両目を平行に見ているわけではなく、どちらかの目からの直線状に対象物を見るような動きをします。

例えば、遠くの何かを両目で見ながら指を差して、片目ずつつぶってみてください。
どちらかの目をつぶったときに、差しているハズの場所から指がずれると思います。
その逆の目、つまりその時に閉じている目が利き目です。
利き手ほどはっきりと差が出ないことも多く、両方の目で同じ程度の角度で物を見ている人も多いです。
医学的には利き目は「優位眼」と言います。

耳や鼻はそういう優位性は生物学的にないので、利き方というものはありません。
病気や成長の具合によって結果的にどちらか片方に負担をかけている場合はありますが、本来それは健康な状態ではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ris********さん

2019/3/1415:22:12

利き手利き足はありますが、鼻や目はありません。

目は2個で1セットです。手足と違って左右両方ないと遠近感が分からず立体的に見るために2つあります。左右の視力が変わるとガチャ目になり、酔ったり頭痛の原因にもなります。

鼻はやはり2つで1セットです。2つあることで強弱を感じて匂いがある方向を判断しています。

ただし鼻には利き鼻が存在します。しかしこれは個人差はなく、10分程度で入れ替わります。鼻が鼻水で詰まるとき、時間が経つと反対側が詰まって詰まっていたほうが開通することがありますが、それはそのためです。空気を取得する強さが大体10分くらいで左右入れ替わりますので、その時によって利き鼻が異なります。

aim********さん

2019/3/1409:22:55

"利き足"とはあまり聞きませんでした。"軸足"っていう言葉はありますね。
漢字変換できます。
"利き目"、"利き鼻"は聞いたことがありませんね。
左右の脳、左右の耳についてはあるyogaの説明ではありますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる