ここから本文です

小田急の通勤急行が、登戸ではなく向ヶ丘遊園に停まるのはなぜでしょうか?

ext********さん

2019/3/1412:17:14

小田急の通勤急行が、登戸ではなく向ヶ丘遊園に停まるのはなぜでしょうか?

閲覧数:
98
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2019/3/1412:28:59

快速急行が登戸に停車するため、登戸からの乗客と、向ヶ丘遊園からの乗客を分散させるためです。
一度、朝ラッシュ時の小田急線に乗車してみればわかると思いますが、向ヶ丘遊園からは大変多くの通勤客が乗車します。
そして登戸は南武線との乗り換え駅でこちらも多くの乗客が乗車します。
この多くの人が利用する駅が連続停車する急行で運行すると、その急行には大変多くの乗客が利用し、遅延の原因となります。
小田急はこの遅延を避ける為に、登戸のみ停車の快速急行を先発し、後発の通勤急行を向ヶ丘遊園のみに停車する事で、乗客を分散し遅延を少しでも避ける目的があります。

質問した人からのコメント

2019/3/19 21:58:23

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2019/3/1703:11:28

それなりに需要の多い向ヶ丘遊園にも優等を止めるという目的もありますが、朝ラッシュ時の間隔を詰めるためでもあります。
こういうのを千鳥停車と言い、西武はこれをもっと複雑にやっています。
登戸に止まる快速急行は、降りる客も乗る客も多く停車時間が長くなりがちで、次の通勤準急行も向ヶ丘遊園通過、登戸停車では登戸手前で詰まり易い。
向ヶ遊園停車、登戸通過にすれば、通勤急行がスムーズに走ることが出来ます。

gkb********さん

2019/3/1612:37:55

先行の快速急行が登戸に停車し、乗客の分散を図る為です。また、通勤急行は下りも運転し、小田原、藤沢発着にした上、新百合ヶ丘以西では急行停車駅の他、鶴川、相武台前、座間、厚木も停車でいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2019/3/1501:57:07

登戸停車の快速急行を先行させて、後から来る通勤快速を向ヶ丘遊園停車にすることで、混雑を分散させて、遅延を防いでいるためです。

登戸停車の快速急行を先行させて、後から来る通勤快速を向ヶ丘遊園停車にすることで、混雑を分散させて、遅延を防いでいる...

mie********さん

2019/3/1417:34:03

遠近分離です。

kma********さん

2019/3/1412:19:11

快速急行が登戸に止まるからです
(混雑分散の為)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる