ここから本文です

浜岡原発が建てられている地盤は緩いと聞きました。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2123:00:03

浜岡原発が建てられている地盤は緩いと聞きました。

南海トラフ地震が起きたら破壊してしまうとも聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?

そうすると福島第一原発よりもひどい事故になってしまいますか?

閲覧数:
33
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/3/2220:02:44

本当だと思います。原発の下は砂岩や泥岩の層だと聞いています。
http://hamaoka2009.ciao.jp/
そこには下記のような記述があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成21年(2009)8月11日、マグニチュード6・5の「駿河湾地震」が発生した。僕が住んでいる築30年のボロアパートは地震の脅威に立派に耐えてくれたが、南へ直線にして700メートルほどしか離れていない浜岡原発は、大変なことになっていた。特に、もっとも新しい5号機が異常な震動に見舞われ、かなりの被害を受けたのだった。

中電の発表によると、1、2号機、109ガル、3号機、147ガル、4号機、163ガル、そして5号機は、1、2号機の4倍を超える488ガルという信じられないような数値を計測したのだった。ガルとは、地震による地盤や建物の揺れの大きさを表し、数値が大きいほど揺れも大きいことを示している。中電は常日頃から、「原発は岩盤に直接設置しているから、揺れは地表の半分以下」と豪語していたが、5号機に限っていえば、地表以上の揺れに見舞われたことになる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/3/2219:54:46

核燃料ブールに在る使用済み核燃料を『乾式キャスク』に移動・保管されれば、南海トラフ巨大地震が発生しても一応は安全と思うのであります。

確かに、浜岡原子力発電所は地盤の脆弱な立地に在り、だからこそ2011年5月6日に当時の菅直人総理大臣が『運転停止要請』を通告したのであり、3日後の5月9日には中部電力はこれに応じているのであります。

確かに地震の揺れだけで、原子炉建屋や配管等の損傷が予見出来るので、もしも万が一にも再稼働したならば、南海トラフ巨大地震が発生した場合には福島第一原子力発電所事故の様な重大過酷事故に至る可能性が高いのであります。

故に、可及的速やかに使用済み核燃料の『乾式キャスク』への移動・保管と、千年コンクリートによる【石棺廃炉】を急がねばならないのであります。

核燃料ブールに在る使用済み核燃料を『乾式キャスク』に移動・保管されれば、南海トラフ巨大地震が発生しても一応は安全と...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2214:51:02

おこってみないと分かりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる