ここから本文です

イギリスはEUから合意なき離脱して経済的苦境に陥っても、主権は取り返せるのだか...

jkh********さん

2019/3/1500:29:12

イギリスはEUから合意なき離脱して経済的苦境に陥っても、主権は取り返せるのだから長い目で見たら得なのでは?

EUの理念とルールは勝ち組に都合の良いものばかりで、圧倒的に数が多いのは庶民ですから、遅かれ早かれイギリスと同じように離脱する国が出てきますよ。

離脱によって単一市場の恩恵が無くなることでの経済的損失は大きいとしても、EUはどのみち解体になるのが見えてますので、先に抜けて先に苦しんだ分だけ長い目で見たら得だと個人的には思うのですが、皆さんはどう思いますか?

国も文化も民族も宗教も何もかも違うのに、EUのルールには従わないといけないのは、難民問題などの庶民が実感する危機が生じる度に国内が混乱するだけです。

閲覧数:
214
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pir********さん

2019/3/1511:09:52

移民の流入に歯止めがかからなかったり、EU貧乏国のために金を出さねばならなかったり、EUルールに縛られて国内政策に支障をきたしてましたから、一気に離脱に傾いたイギリス国民の気持ちもわかりますよね。

ただ、このところの混乱をみていると、今の苦労が単に「産みの苦しみ」として将来の糧になるのか、非常に疑問です。

アイルランドの通関問題は、解決の困難さは見ての通りですが、仮にうまく解決したとしても、かなりの時間と巨額のコストがかかり、しかもその結果、地域の分断や経済の停滞をもたらし、いいことはほとんどないわけです。

外資企業(だけでなく国内企業)の流出も、これほど大きな産業の空洞化は、その穴埋めにどれほどの時間がかかるか、想像もつきません。
企業の流出は一瞬でも、誘致にはおそろしい時間がかかりますから。
移民を制限できたところで、働き口の減少で失業率の増大に歯止めが効かないでしょう。


問題は、離脱強硬派がこれらのことを過小評価して、無責任に煽ったことですね。
だから、イギリス国民がいまさらながら、EU加盟のメリットに気付いてるところです。

イギリスが離脱で苦労すればするほど、反比例的に他の加盟国は離脱しにくくなります。
通貨や入国手続き等で独立し、部分的な加盟のイギリスがそれほど苦労するなら、全面的な加盟国が離脱するときの苦労は、想像もつきませんから。
結果、EUがいずれ解体するとしても、イギリスの動向次第でかなり先送りされることになるでしょう。

イギリスが難局を乗り越えて安定し、EUが早晩解体・・というシナリオもあるわけですが、イギリスがダメージから立ち直れず、かえってEUが堅固になるシナリオも健在だと思います。

そもそも、離脱できるのかどうかさえ、怪しくなってきましたが・・
はたして、どうなりますか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dan********さん

2019/3/1508:52:30

僕もそのように見ています。
結局最後は分裂するように思うんです。
現在イギリスでは、EU離脱の賛否について賛成派・反対派がそれぞれ45%以上ずつの国民がいて、わずか数%の国民がキャスティングボートを持っています。

イギリスは今回のEU離脱によりEUパスポートを失いその結果一定の企業は流出しますが、結果として、将来にわたり自国で経済政策・通商政策を行えますし、EUの訳の分からない縛りが亡くなりますからね、政策の自由度が増します。

それに、各国では反EUの力がのしてきていて、EU支持の今までの主流派の政治家の力が落ちています。だから、結果的にEUは機能不全を起こす可能性が高く、それが原因でさらなるEUに対する不信が広がり、ここ20年の間に小さな経済同盟程度に落ち着くでしょう。

だから離脱したほうがいいという判断はあり得ます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる